【放置OK】サラリーマンにおすすめの投資4選!失敗しない7つの注意点!

  • サラリーマンだけど働きながら投資を始められる?
  • 本業が忙しいけど投資の勉強をしないとダメ?
  • サラリーマンでも手間暇かけず始められる投資が知りたい!
  • 本業の片手間でも毎月3万円稼ぎたい!

サラリーマンとして投資家デビューしようとしているあなたは、最適な投資法や必要な元手がはっきりせず、困っているはず。

結論として、サラリーマンに一番オススメできる投資は「ソーシャルレンディング」です。

なぜならソーシャルレンディングは、完全にほったらかしで5%前後の利子が貰えるため、忙しいサラリーマンでも手間を掛けず稼げるから。

特にその中でも「CREAL」は信頼性が高く、1万円から取引が可能です。

サラリーマンとして投資を始める時は、あなたが失っても困らないような余剰資金を元手にするのがベスト。

しかし正しい方法で投資を始めなければ、資産は増えるどころか減り続けることに。

そのためこの記事を読み、サラリーマンが投資をする時に注意すべき7つの点について、しっかりと理解しておきましょう。

またリスクをとった取引や、手間のかからない取引をしたい人など、さまざまなサラリーマンのタイプに合わせた4つの投資法も解説します。

この記事の結論!
  • 忙しいサラリーマンでも投資で稼ぐなら「放置でもできる投資」を選ぶべき!
  • 最もおすすめの方法は、利子が貰える『ソーシャルレンディング』
  • 株のように価格変動の影響を受けないので、本業にも集中して投資できます。
  • ソーシャルレンディングで一番オススメのサービスは信頼性の高い「CREAL」です。

1. サラリーマンが投資すべき3つの理由

  1. 効率よく収入を増やせるから
  2. 生活にゆとりを持てるようになる
  3. 老後資金を備えることができるから

失業・転職率の増加や、老後2000万円問題などで近年再注目を集めつつある投資。

将来的な資金の問題と考えると、今のうちから投資を始める必要はないと思うかもしれません。

ですがサラリーマンとして収入源が確保できている今だからこそ、投資を始めることが重要なのです。

ただ投資が重要だとわかっていても、なぜサラリーマンとしての投資が重要なのか、という情報は少ないのではないでしょうか。

そのためここでは、サラリーマンにとって投資が重要である3つの理由を説明します。

定年退職時に数千万円から数億円の資産を築いておける自信がないサラリーマンは、今のうちから投資を始めておきましょう

1-1. 効率よく収入を増やせるから

近年では、サラリーマンの収入減退や消費税の増加から、中々本業で収入を増やすことが難しい世の中となっています。

正直、固定給であるサラリーマンは本業でたった1万円でも月収を増やすことは難しいことなのです。

しかし、本業の収入アップが難しくても、投資で毎月数千円〜数万円稼ぐことなら難しくはありません。

そのため、毎月の収入を効率よく増やすためには自分の資産を使って投資で効率よく稼ぐことです。

たった1万円でも毎月投資で稼ぐことができれば、生活はグッと楽になるでしょう。

1-2. 生活にゆとりを持てるようになる

投資をしていれば仕事以外の収入が確保できます。

そのため、

  • 投資で獲得した利益を仕事に投資できる
  • 一時的に職を失っても投資で食いつなげる
  • 仕事を辞めたくても辞められない状態から抜け出せる

といった利益を獲得できます。

そのため投資をしている事自体が、仕事をする上で大きな保険に。

加えて仕事で上手くいかなかったとしても、逃げ道がある分、余裕を持って対処することも。

少しでも自分で稼ぐ力を付けておけば、万が一、失業や転職することになっても、投資のスキルがない人より有利に立場が得られます。

投資は今後生きる上で必要なスキルになり、身につけておくと自信もつくので人生を豊かにしたいサラリーマンには必須です。

1-3. 老後資金を備えることができるから

サラリーマンで投資をしていない人は、老後の資産が足りなくなる可能性が。

超高齢化社会、医療技術の進歩と雇用制度の不均衡などのために、多くの人が老後のお金に困ることが予測されています。

したがってサラリーマン時代のうちから投資をしておかなければ、定年退職後のお金が足りなくなることに。

定年後は若い頃のように稼げる仕事はなくなるため、資産運用による収入や貯蓄の切り崩しが必要となります。

ですがその貯蓄や運用する資産自体も、サラリーマン時代から投資で増やしていないと、老後を安定させられる十分な額にはなりません。

加えて定年退職後から始める投資はリスクも難易度も高いため、上手に資産を運用できる可能性は低め。

そのためサラリーマン時代の内に、投資を始めることが重要なのです。

2.【基本放置でOK】サラリーマンにオススメの投資4選

投資法オススメな人
ソーシャルレンディング・放ったらかしで稼ぎたい人
・利子でコツコツ稼ぎたい人
・半年以上お金を貸し出しても大丈夫な人
ロボアドバイザー・AIに自動運用してもらいたい人
・長期的に投資を続けたい人
・手数料が高くても大丈夫な人
FX自動売買・自動運用で投資したい人
・高い利益を狙いたい人
・ある程度のリスクを許容できる人
インデックス投資・長期投資をしたい人
・低リスクでコツコツ稼ぎたい人

サラリーマンが投資をする際に決めなくてはならないことの一つが、投資の手法。

結論から言うと、サラリーマンにオススメなのは「基本ほったらかしでも運用できる投資」です。

そのため、今回は放置でも稼げる投資を4つ厳選しました。

4つの投資なら忙しいサラリーマンでも仕事をしながら、手間暇かけずに投資を始めることができるでしょう。

2-1.「ソーシャルレンディング」お金を貸すだけで利子を貰う

ソーシャルレンディングはお金を貸すだけで利子が貰えるサービスです。

※クラウドファンディングとも言われます。

  • 不動産事業
  • ベンチャー企業
  • 融資を必要とする会社

など、お金を必要とする事業や会社に、一定期間お金を貸すことで利子が貰える仕組みです。

※貸付期間は半年〜数年になる場合がほとんどです。

そのため、株の「配当金」のように投資するだけでコツコツ稼ぎたい人におすすめできます。

さらに、ソーシャルレンディングでは、株のように価格変動の影響を受けることがない点もメリットです。

例えば、株の配当金の場合『配当でコツコツ稼いでいたけど株の暴落で価値が半分になった…』このような価格変動のリスクがあります。

その一方で、ソーシャルレンディングでは価格変動の影響を全く受けること無く、安定的に利子がえられるので安全性が高い事が魅力的です。

しかし、ソーシャルレンディングでは「貸し倒れのリスク」があることがデメリットです。

例えば、お金を貸した融資先が倒産してしまった場合には、貸したお金の回収が困難になる場合もあります。

そのため、安全にソーシャルレンディングを始めるには「信頼性の高いサービスを使う」ということが重要になります。

特に、安全性の高いサービスとして知られているのは、情報の透明性・厳格な審査基準を設定している「CREAL」です。

サラリーマンのあなたでも、価格変動の影響を受けること無くコツコツ安定的に利子で稼ぎたいなら、今すぐCREALに登録しておくことをオススメします。

2-2.「ロボアドバイザー」AIによる自動運用で株投資をするなら

ロボアドバイザーは資産の運用を一括でAIに任せられるため、忙しいサラリーマンにオススメです。

ロボアドバイザーを利用すれば、AIがあなたにとって最適な投資方法を提示してくれます。

加えてロボアドバイザーのうち一括型」と呼ばれるタイプを利用すれば、AIによる自動的な資産運用も可能に。

したがって、

  • 忙しくて情報収集できない
  • 投資を勉強する余裕もない
  • でも投資はとりあえずやっておきたい

といったサラリーマンの方にオススメです。

2-3.「FX自動売買」毎月3万以上の高いリターンを狙いたいなら

FXは株よりも多くのリターンを狙えるため、一気に資産を増やしたいサラリーマンにはオススメです。

特にサラリーマンにオススメなのが、システムによって自動で取引してくれる「自動売買」です。

FX自動売買では、AIやシステムに従って自動で取引をしてくれるため、FXの知識・経験が無い人でも簡単に始められます。

さらに、他の投資に比べて高いリターンが狙えることから、ほったらかしでも毎月3万円以上稼ぎたい人にオススメです。

ただし、FXは他の投資に比べて若干リスクも高いため、必ず余裕資金で安全に始めることをオススメします。

2-4.「インデックス投資」低リスクでコツコツ稼ぐなら

インデックス投資は市場全体に対して投資する手法です。

そのためある程度経済や金融に関する知識は必要になるものの、特定の企業や業界を分析する必要はありません

したがって、

  • 将来的に投資家として生活したい
  • 投資家としての能力を少しずつ養いたい
  • いきなり企業株を購入するのは怖い

といったサラリーマンにオススメ。

インデックス投資において重要なのは経済的な動向であるため、特定の企業や業界の動向は確認する必要がなく、基本的な経済情勢や金融情報に知見があれば問題ありません

加えて投資家にとって必要な基礎知識を少しずつ固められるため、将来的に投資家としての生活を考えている人にはとてもオススメです。

\国内No.1の人気!/

3. サラリーマンながら投資で億を稼いだ人の体験談2選

サラリーマンとして投資で稼げる額がどの程度なのかわからなければ、実際に投資を始めることは難しいかもしれません。

またTwitterなどのSNSで投資家を謳っている人は、投資家ではない情報商材屋がほとんどのため、本当にサラリーマン投資家として稼いだ人は見つけられません

しかしここでは、実際にメディアなどで取り上げられたサラリーマン投資家の事例を2つ紹介します。

ある程度の元手がある人は、キャピタルゲインとインカムゲインを繰り返して稼ぐ一人目の手法がオススメです。

一方元手が少ないため、元手を作ることから始めたい人は、お金の使い方から学ぶ二人目の手法がオススメです。

3-1. 27年で5.5億円を稼いだ投資家サラリーマン

この方の手法は、成長株で得たキャピタルゲインで高配当株などを購入する、という方法です。

この手法がサラリーマンにオススメな理由は2つ。

  1. 長期保有メインなので管理に時間がかからない
  2. 配当や優待券で生活費を抑えられる

この手法では長期的な取引や保有を行うため、頻繁に株価やチャートを確認する必要がありません。

そのため忙しいサラリーマンでも手軽に取り組むことが出来ます

また配当や優待で生活費以上の利益が見込めれば、早い段階で退職してしまうことも可能に。

参考:投資歴27年で5.5億円を築き上げた、元清掃会社サラリーマンの投資法 – MONEY PLUS

以下の条件でこの手法を用いた場合、毎年5000円の配当を得られます。

5000円は少ないように思われますが、購入額を200万円まで増やすことができれば、年間10万円の利益を獲得できるようになります。

条件

  • キャピタルゲイン :10万円
  • 株の配当     :1年あたり合計5%

3-2. 40万円から12年かけて1億円稼いだサラリーマン

この方の手法はシンプルで、ポイントは3つのみ。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用利回りをあげる

この手法は具体的な投資手法よりも、お金との向き合いに重点を置いています。

たとえば、

  • 携帯を格安SIMに乗り換える
  • 副業を始める
  • 使えるお金で優待株を購入する

といったことは特別な技術が必要ありません。

したがって、

  • 投資家としての思考法を学びたい
  • 投資技術だけじゃなく精神面も投資家として一流になりたい

と考えているサラリーマンにオススメな手法です。

また株で結果が出なくても、3つのうちどれかで成果が出ればお金が増える、という点もオススメできる点。

参考:会社員が株投資で1億円!ゼロから目指す1億円への道(3)まつのすけ氏 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

4. サラリーマンが投資する時に気をつけたい7つの注意点

投資手法を決めたからと言って、すぐに投資を始めるのは危険です。

なぜならサラリーマンをしながら投資をするということは、仕事との兼ね合いや、時間の管理、資金管理と言った面が特に重要だからです。

つまりサラリーマンとしての投資は、学生や主婦が投資をするときとは違ったやり方や注意点を意識しないといけません

そのためここでは、サラリーマンが投資を始める時の注意点7つを解説します。

特に初心者はこれらの点に注意しなければ、いきなり資産が無くなる可能性があります。

したがってサラリーマン兼投資家として生活することを想定している人は、これらの点をしっかりと理解しておきましょう。

4-1. 分散投資をする

サラリーマンの中でも投資初心者は、分散投資を意識しなければリスクが高まります。

分散投資とは複数の銘柄や商品に投資金額を分散させること。

サラリーマンが分散投資を意識しなければ、

  • 良くない株に全額投資して大赤字になった
  • 一気に資産が減ってしまって投資に挫折してしまった
  • ひとつの銘柄にしか投資していないので赤字を埋め合わせできない

といったことが起きてしまうことに。

逆に分散投資を意識しておけば、一つの銘柄で損失が出ても保有量が少ないため損失を抑えられます

加えて黒字になっている銘柄があれば、他の銘柄の損失を埋め合わせられます。

そのためサラリーマンとして投資をしようとしている人は、リスク回避のために分散投資を心がけて下さい。

4-2. 投資の勉強をする

投資の勉強をせずに投資を始めても、長期的な資産の増加は見込めません。

なぜなら投資知識無しで運用可能なタイプの投資方法は、利回りが低いため資産が増えにくいのです。

最終的には不労所得で生活したいと考えている場合、自らの手で株式や商品の売買をしなくてはいけません。

例えば、

  • 投資信託
  • ロボアドバイザー
  • ソーシャルレンディング 

といったタイプの投資は管理コストが低く、時間も手間もかかりません。

しかし利回りは低いため、数千万円や数億円という資産がない限りは、不労所得で生活するのは困難です。

仮に元手1000万円、年利5%であっても、年間の不労所得は50万円にしかなりません。

そのため10年後や20年後には自らの取引で十分な不労所得を稼げるよう、今のうちからコツコツと投資の勉強をしておきましょう

4-3. 余剰資金のみを投資する

サラリーマンが余剰資金以外の資金を投資すると、日常生活や仕事に支障をきたします。

サラリーマンとして投資する際に重要なことは、仕事と投資のバランスを保つこと。

しかし余剰資金以外の必要な生活費などを投資してしまうと、なにかあった際にお金が足りなくなったり、お金の不安で頭が一杯になってしまいます

その結果、仕事や日常生活に甚大な悪影響を及ぼすのです。

そのためサラリーマンとして投資を始める時には、最悪なくなってしまっても良い、余剰資金のみで投資を始めるようにして下さい。

4-4. コツコツ資産を積み立てる

サラリーマンの投資で重要なことは、コツコツ資産を積み立てていくことです。

なぜなら元金のみで投資を続けることは、以下のような理由から非効率的だと言えるからです。

  • 資産増加速度が遅い
  • 余っているお金を浪費してしまう
  • 余ったているお金を貯金しても利率が低すぎるので資産効率が悪い

そのため、サラリーマンが元金のみで投資することはオススメできません。

加えて、元金のみで投資を続けた場合と少額ずつ積み立てて投資を続けた場合では、最終的に得られる利子が大きく異なります。

以下の条件から、積立をした場合と元金のみの場合における、最終的な利子の違いを比較します。

  • 元金   :50万円
  • 年利   :5%
  • 積立額  :年間12万円(月1万円)
  • 運用期間 :20年間

元金のみを投資した時の最終的な利子が年間6万円でしかないのに対して、積立投資をした場合の利子は最終的に24万円以上まで増加

したがって月1万円の積立をした場合とそうでない場合では、最終的な利子の額に4倍の差が出るのです。

そのためサラリーマンとして使えるお金が少しでも余っているのなら、毎月1万円程度は積み立てたほうが良いと言えます。

4-5. 管理コストがかかる投資を避ける

管理に時間やお金などのコストがかかる投資商品を、初心者のうちは選ばないようにしましょう。

例えば以下のような商品は、お金だけでなく時間というコストも必要に。

  • 情報が少ない商品     :海外の銘柄、外国語の情報しかない商品
  • 短期的な取引が多い商品  :FXや仮想通貨など
  • 専門的な知識が必要な商品 :ニッチな業界の銘柄

これらのような管理コストの高い投資から始めてしまうと、全く結果が出なかったり、勉強が難しいために挫折してしまう可能性が高いのです。

勉強やインプットのハードルが高いために挫折してしまうと、せっかく続けられるはずの投資も続けられなくなってしまいます。

そのため初心者は簡単な銘柄やコストのかからない銘柄を選び、継続して投資し続けることを一番に意識しておきましょう。

4-6. ローリスクな投資商品からスタートする

ローリスクな投資商品からスタートしなければ、すぐに元手が無くなってしまうことに。

初心者が避けるべき危険な商品の特徴は2つ。

  1. 価格が安い
  2. 流動性が高い(価格の上下が激しい)

FXならトルコリラやゴールド、株式ではボロ株と呼ばれる低価格株が危険な商品に該当します。

たとえ購入量や取引量が少なかったとしても、商品自体のリスクが高いために、損失が出た場合の損失額が大きくなります。

これらの商品はハイリスクな分ハイリターンではありますが、初心者がいきなりハイリターンを得られる可能性は低いのが現実。

したがってサラリーマンが投資をする場合は、取引数量や購入量だけでなく、取引する商品や銘柄にも注意して下さい。

4-7. 投資をするからと言って急に仕事をやめない

自分を追い込んだりやる気を出すために仕事を辞めてしまうと、かえって投資の難易度が高くなってしまいます。

サラリーマンとして投資をする最大のメリットは、収入源を確保しながら投資を始められるため、投資だけで成功しなくても良いという点

しかし投資を頑張るからという理由でサラリーマンを辞めてしまうと、絶対に投資で稼がなくてはいけなくなり、身体的にも精神的にも余裕がなくなります。

その結果、本来なら余裕を持って適度に勉強できたはずの投資が全く手につかず、不安や焦りばかりで頭が一杯に。

つまり投資を始める際に重要なのは心の余裕を持っておくことですが、サラリーマンをいきなり辞めると焦りや不安ばかりになってしまうため、いきなり退職するのは止めておきましょう。

まとめ|サラリーマンは迷ったら「ソーシャルレンディング」から始めてみよう!

投資法オススメな人
ソーシャルレンディング・放ったらかしで稼ぎたい人
・利子でコツコツ稼ぎたい人
・半年以上お金を貸し出しても大丈夫な人
ロボアドバイザー・AIに自動運用してもらいたい人
・長期的に投資を続けたい人
・手数料が高くても大丈夫な人
FX自動売買・自動運用で投資したい人
・高い利益を狙いたい人
・ある程度のリスクを許容できる人
インデックス投資・長期投資をしたい人
・低リスクでコツコツ稼ぎたい人

この記事では、忙しいサラリーマンでも始めやすい「ほったらかしでもできる投資」を4選紹介しました。

結論から言うと、一番オススメの投資は「ソーシャルレンディング」です。

ソーシャルレンディングでは、株のように価格変動に左右されること無く安定的に利子が稼げます。

そのため、本業に専念したいサラリーマンでも、ソーシャルレンディングなら投資に気にかける事無く資産運用できます。

この記事を最後まで読んだあなたが、自分に最適な投資を見つけて、副収入をゲットすることができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です