運営者の想い|サイトコンセプト

株沢
株沢

「IPOラボ」を運営しております株沢と申します。

当メディアにご興味いただきありがとうございます!

私達は「IPOで老後2000万円問題を解決する」をモットーにメディアを運営しております。

当メディアでは、IPO情報はもちろん日本人の金融リテラシーを向上できるような様々な情報発信を行っております。

IPOで老後2000万円問題を解決する

2019年6月、金融庁の報告書に書かれた「老後2000万円問題」が話題になりました。

『年金だけでは老後2000万円が足らなくなるため自助努力すべき』

ほとんどの国民が、老後に備えて2000万円の資金を自分で作っておかなければ、年金だけでは生活できなくなるといった内容です。

この問題を聞き、老後のライフプランを考えるきっかけになった人も多いと思います。

とは言え、未だ何も老後に備えた準備ができていない人も多いのではないでしょうか。

確かに20代・30代の方であれば、まだまだ年金受給まで時間がありますし、働く力も残っています。

しかし、今若く体力があるうちに将来のライフプランを考えておくことに越したことはありません。

時が経つのは早いもので、定年間際になっていざ老後資金のことを考えても手遅れになってしまいます。

そのため、当サイトでは年金以外でも自分の収入を作るための方法として「投資」のノウハウをお伝えしています。

忙しいサラリーマンでも、働かずに資産を運用することで稼げる「投資」を覚えておけば、絶対に未来を生き抜く力がつくと思っています。

実際、老後2000万円問題に備えて政府もNISAやiDecoなど制度を作り、自分で老後資金を工面する方法を提案しています。

世は、個人で稼ぐスキルは必須の時代に突入しています。

そのため、当メディアでは個人でも投資のスキルで稼げる力を補うため、

「IPOで老後2000万円問題の目指す」というコンセプトの元、お金にまつわる情報を発信しています。

株沢
株沢

「日本の未来を支える若者の生活を豊かにしたい」という想いからIPOの情報発信を行っております。

サイト運営者「株沢」の経歴

2018年
大学在学中にマーケティングを学ぶ

大学生の時にインターン先の会社でWebマーケティングを学ぶ。

2018年
投資を始める

インターン先の会社が金融メディアを運営していた事がきっかけで、株・FX・仮想通貨など投資を始める。

2018年
金融ライターになる

大学卒業後は新卒フリーランスとして大手メディアの金融ライターとなる。

2020年
IPOの研究を始める

自身の会社・メディアを立ち上げ、IPOを中心に金融情報を発信していく。

IPOメディアを作った理由

私がこのサイトのテーマを「IPO」にした理由は2つあります。

  1. 初心者でも当選すれば高確率で大きく稼げるから
  2. 新しい社会や世の中について知ることができる

IPOはローリスク・ハイリターンな投資として知られており、当選すれば90%以上が儲かると言われているからです。

投資でローリスク・ハイリターンというと、なんだか胡散臭さ感じるかもしれませんが、

IPOでは詐欺のリスクが無く、投資初心者でも高い確率で稼げる唯一無二の投資と言えます。

また、IPOで有望な銘柄を見つけるためには、企業分析が必要になります。

IPOでは特に最新のテクノロジーや、今までに類を見ない画期的なサービスを提供する会社が多くあります。

そのため、IPO投資を初めることで、新しい会社や世の中について勉強することにもなります。

稼げる投資銘柄を探しつつも、社会の勉強ができる機会があることもIPOに投資する大きなメリットです。

株沢
株沢

一言でいうと、IPOは「チャンスの投資」です。

誰でもチャレンジできるので投資初心者の方でも始めるべきですね!

IPOでは初値で100%以上の価格上昇もあり得る

では具体的にIPOでどれくらい儲かる見込みがあるのでしょうか。

TOKYO IPO」というIPO情報をまとめたサイトで騰落率を調べてみると、ほとんどの銘柄が初値で10%以上の上昇をしており、

中には100〜300%以上を初値を記録した銘柄もあることがわかります。

基本的にIPOでの儲け方は、

  • IPOに応募→当選したら初値で売る

というシンプルな流れになります。

初値で売り注文をするだけで、最低でも投資額の10%以上の利益が貰える確率が高いため、初心者でも儲けやすい投資と言えます。

例えば、20万円投資していた場合は初値10%の上昇で、2万円の利益が貰えます。

また、初値が300%に上昇した当たり銘柄を持っていた場合には、20万円の投資で40万円の利益を得ることが出来ます。

そのため、IPOは初値が下落する確率が低い上に、有望な銘柄に当選できれば数日で投資額の3倍近い利益を得ることができるのです。

IPOは当選確率を上げることが鍵

IPOでは最も大切なことは「当選できるかどうか」です。

IPOでは9割以上儲かる確率があると説明しましたが、当選しなければ話になりません。

そのため、IPO投資ではまず「当選確率を上げる」ということが最も重要になります。

IPO投資は基本的に証券会社で募集があり、証券会社によってIPOの募集株数が決められています。

そのため、IPO投資では当選確率を上げるために様々な証券会社から応募することが大切です。

実際に筆者の私も、以下全ての証券会社を口座開設してIPOに応募しています。

地道な作業ですが、IPOを手に入れるために少しでも当選確率を上げることが肝心です。

「IPOの当たれば数倍の利益も夢じゃないということを希望に頑張りましょう。

株沢
株沢

IPOは誰でも簡単に申し込めるので“応募しないと損”ですね。

チャンスを掴むか逃すかは、あなた次第です。

初めてのIPOなら「SBI証券」がオススメ!

SBI証券では「IPOチャレンジポイント」という仕組みがあります。

IPOに落選するとポイントが貯まり、ポイントを貯めることでIPOの当選が優遇される仕組みがあるからです。

そのため、中々証券口座を複数持つのが難しい方は、まずは「SBI証券」から口座開設してIPOにチャレンジしてみることがおすすめです。

\IPOにチャレンジするなら/

「IPOラボ」で読むべきオススメ記事

相互リンクページ

株沢
株沢

当メディアでは、「相互リンク」「インタビュー」も募集しております!