【評判】CREAL(クリアル)に投資してみた体験談・リアルな実績を公開!

  • クリアルってどんなサービス?
  • 怪しいサービスなんじゃないの?
  • メリット・デメリットは?
  • どんな人向けのサービスなの?
  • リスクはないのかな?

この記事を見つけたあなたは*不動産投資クラウドファンディングの「CREAL(クリアル)」について詳しく知りたいと思っているのでは。

結論から言うと、クリアルは安定的な分配金を毎月受け取りたい人にオススメのサービスです。

実績が十分あり情報の透明性が非常に高いので、他の不動産投資クラウドファンディングよりも安心して使うことができるでしょう。

一方で、一度ファンドに出資すると満期まで途中解約できないというデメリットもあり、手軽に資金を引き出したい人にはオススメできません

今回ネット上の評判をくまなく探したところ、メリットだけでなく、実際に利用した人にしかわからないデメリットや危険性があることがわかりました。

この記事では、ネット上の評判を徹底的に調べて分かったクリアルのメリット・デメリットをご紹介します。

実際に筆者の私もクリアルを信頼して入金してますので、「なぜクリアルに投資したか」を包み隠さずに明確にお伝えします!

CREALをやってみた運用実績
株沢
株沢

実際に筆者の私もCREALに30万円投資していますが、毎月貰える分配金が公開されているので安心です!

不動産投資クラウドファディングとは、インターネットを通じて不特定多数の投資家から資金を集め、集めた資金をもとに不動産運用を行い、運用益や売買差益を投資家に分配する仕組みのこと。

普通の不動産投資は1人で不動産を購入するためまとまった資金が必要ですが、不動産投資クラウドファンディングなら少額から不動産投資をすることができ、リスクを軽減することができます。

実際、クリアルの最低投資金額は1万円ですし、他の不動産投資クラウドファンディングもほとんどが1万円という少額から投資できます。

この記事の結論!
  • CREALは情報の透明性と厳格な審査基準で、信頼性の高いサービスとして知られています。
  • 実際に筆者もCREALに投資していますが、毎月の配当金が確認できるため安心できます。
  • 投資初心者や忙しいサラリーマンなど、手間暇かけずにコツコツ分配金で稼ぎたい人にオススメ!
  • 2021年5月現在、出資額の0.3%がキャッシュバックされるキャンペーン中でお得に始められる!

1. クリアルとは情報の透明性が非常に高い不動産投資クラウドファンディング

公式サイト:https://creal.jp/

クリアルは情報の透明性が非常に高い不動産投資クラウドファンディングです。

不動産のそれぞれの詳細が他の同種サービスと比較して非常に詳しく書かれており、会員登録をすれば不動産調査報告書をみることもできます。

情報の透明性が高いのは、出資者にとっては投資する不動産を適切に選べることにつながるので、評価できる点です。

CREAL(クリアル)は「不動産特定共同事業法」に基づき、「新しい時代の不動産投資」を目指した不動産投資クラウドファンディングサービスです。

不動産投資における必要な情報を明確(クリア)にすることで、投資家様に安心してご利用いただけるサービスとなっております。

creal-よくある質問:CREALとはどのようなサイトですか?

公式サイトの記述からも、情報の明確性にこだわったサービスであることが伺えます。

また、2018年のサービス開始から36件のファンド募集をしており(2021年1月1日現在)、実績は十分と言えるでしょう。

年間の利回りは3.0~6.5%程度であり、同種サービスの中では平均的な水準と言えます。

クリアルは実績が十分であり情報の透明性が高いため、信頼できる不動産投資クラウドファンディングです。

2. クリアルのリアルな評判・口コミ・体験談

ネット上をくまなく探し、クリアルについての良い評判・悪い評判を抜粋しました。

中には実際に利用したユーザーにしかわからないリアルな口コミや体験談も見られたので、クリアルの利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

2-1. クリアルの良い評判・口コミ

twitterロゴ

Twitterでの意見

今月もCREALから配当が。

1,000円くらいだけど、
不労所得っていいですね☺️

不動産系のソシャレンはこれからどうなっていくのかな🤔
少し前より落ち着いた?

#CREAL

twitterロゴ

Twitterでの意見

CREAL(不動産クラウドファンディング)から初めて分配金 3,316円 が振り込まれた!
スマホ通信料分くらいはこれで払える!

メインがインデックス(配当再投資)なので、配当金を実際にもらえるとうれしい

twitterロゴ

Twitterでの意見

不動産投資型クラウドファンディング
クリアルで投資して初めての収益発生!
148円口座にプラスされてました。
コツコツと増えていくのはいいですね。
銀行に預けているよりよっぽど効果ありです。

株沢
株沢

クリアルで実際に稼げたという体験談がありました!

twitterロゴ

Twitterでの意見

1万円からの不動産投資「クリアル」で今月も配当もらえました💰トータルの利益が10万円を超えた。

twitterロゴ

Twitterでの意見

武井壮がCMしてる不動産投資の「CREAL」。
今日20時から「ビバリーホームズ戸越公園Ⅱ」のファンド募集が始まるので1万円だけでも申し込みたかったがすっかり忘れてて、いま見たら既に募集完了してた。

具体的な物件名を公開した投資クラウドファンディングなのでなので、信用度と人気が高いのなぁ。

株沢
株沢

クリアルは1万円から手軽に始められます!

twitterロゴ

Twitterでの意見

不動産投資クラウドファンディングのCREALの口座開設しました。
自分のソーシャルレンディングのポートフォリオを改めて見直してみたら、バイオマスや太陽光発電等の新エネルギー系しか投資していなかったので、不動産投資に分散投資です。

CREALは透明性高そうですしこれから伸びそうな予感です。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ソーシャルレンディングのクラウドバンクの案件に3万の少額投資。昨今のソシャレンの状況見てるとぶっ込めない。fundsやCrealみたいな少しでも透明性があったり損するリスクが低い方がいい。
基本的にはインデックスファンドで長期運用。
仮想通貨は法整備が整うまでお休みの方がええかな。

twitterロゴ

Twitterでの意見

不動産ソーシャルレンディングCREALに口座作り完了。

クリアルは出資した物件もわかって透明性が高そう。期間も1年から2年以内と短めだしくるくるまわすには良さそう。

株沢
株沢

クリアルは情報の透明性が高くて信頼できるという意見がありました!

twitterロゴ

Twitterでの意見

クリアルに預けた30万から毎月836円入ってきてるけど、大変助かる。

twitterロゴ

Twitterでの意見

やっとクリアルの募集がかかった物件に投資できたー!減る可能性もあるけど、毎月配当が入るのは楽しみ!

株沢
株沢

クリアルは分配金を毎月受け取ることができます!

twitterロゴ

Twitterでの意見

一番の違いは、優先劣後構造ですね。

投資家と同じ案件に事業者(CREALなど)が投資します。

万が一不動産の価値が落ちた場合、事業者の出資した資金から損害が発生します。

これで、投資家と事業者の利害を一致させる仕組みです。

株沢
株沢

クリアルはリスクをできるだけ小さくするための制度が整っているんですね!

twitterロゴ

Twitterでの意見

クリアルは物件によって、優待あるんですね!素晴らしい!

株沢
株沢

クリアルはファンドによって優待があります!内容は出資先ホテルの宿泊代が50%offになるなどで、お得です!

twitterロゴ

Twitterでの意見

口座開設
不動産クラウドファンディングのCREAL(クリアル)に
口座開設の申し込みしてみたんですが、対応が早いです😆

もう審査が完了してハガキを発送したとのこと😄
審査時間1~2時間❗️

株沢
株沢

口座開設も簡単なようですね!

twitterロゴ

Twitterでの意見

その他
CREALのココファン・ナーサリー旗の台ファンドへ投資申し込みしました😀
保育園を一から建築するプロジェクトでリスクは高そうですが、投資を通じて待機児童問題の解消に貢献しつつ、最終的に利益が出ることを願います~。

twitterロゴ

Twitterでの意見

不動産クラウドファンディングのクリアルをホントに少額ですがやっています。毎月末に日本円で入金されるのでコツコツ運用中!投資している物件情報が分かりやすくて見ていて面白いです。不動産をもっていないですが買った気になれます😗

#クリアル
#クラウドファンディング

twitterロゴ

Twitterでの意見

オーナーズブックの過去の古民家案件や、CREAL(クリアル)のホテル アマネクの案件のように、利回りだけでなくクラウドファンディングを生かしたものはやはりワクワクするし増えて欲しい。投資する上で、気分が高揚したり楽しさが増すことは、個人的に大きな価値があると感じています。

twitterロゴ

Twitterでの意見

クラウドバンクの太陽光ファンドやファンズ、クリアルのクリック合戦を見てて、値動きでの損がなく定期的に分配金がもらえる投資が求められていると感じる。自分もそっちが好き。株の配当は値動きがあるから怖いし、米国株・ETFも為替リスクがあって怖い。
値動きで損しないというのは本当にありがたい

株沢
株沢

その他にも多数の良い評判がありました!

2-2. クリアルの悪い評判・口コミ

twitterロゴ

Twitterでの意見

年末にCREALのメインステージ蒲田Ⅱの満期返還があったので、ホテルファンドが面白そうだったらそのまま投資しちゃおうと思います。引き出そうかなとも思いましたが、出金手数料かかるんですよね…楽天銀行なので安いとは言え勿体ないですしね

twitterロゴ

Twitterでの意見

CREALからの償還も無事終わりお金を引き出した。
引き出す時に手数料かかる事忘れてたわ…配当もらってたけど手数料で半分持ってかれた。まぁかなり少額しかやってなかったししょうがないか!
これでやってたソシャレンは全て撤退完了。

株沢
株沢

出入金には手数料がかかるので注意が必要です!

twitterロゴ

Twitterでの意見

CREAL投資完了。
資金が2年動かせないのはちと痛いが、案件には期待できそう。
ちくらつなぐホテルにも泊まりに行きたい。

#CREAL
#クリアル
#ちくらつなぐホテル

株沢
株沢

原則として途中解約できないので、資金を数年単位で動かせません。銀行のように自由に資金を出し入れしたい人は利用しづらいですね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

不動産少額投資のcreal,速いなあ。もう募集が埋まっちゃうよ、わずか開始3分.利率3%というのはまあ魅力的。

twitterロゴ

Twitterでの意見

前回は投資できなかったクリアル、やっと投資できました!
ものの2分弱で満額。
人気ありすぎです。
#クリアル

twitterロゴ

Twitterでの意見

CREAL(クリアル)への投資完了。
今年一発目の投資案件!
まだ、募集開始から5分くらいですが、2億集めてる…

twitterロゴ

Twitterでの意見

クリアルの口座つくって、入金して準備ばっちりにしてたのに、資金集まるのあっというまで投資できなかった😢数千万円くらいの募集だとすぐ埋まっちゃいそう😭

株沢
株沢

人気のファンドは競争率が高くて投資できない場合もあるようです…!

twitterロゴ

Twitterでの意見

ソーシャルレンディングは年利が比較的高いものが多いですが、あくまで融資なので元本すらも返還されないリスクもあります🐿🔥

運用資産の中では割合としてそんなに高くありませんが、安定性してそうなところとしてSBIソシャレン、クリアル、クラウドバンクを利用してます🏘

分散投資ってやつです‼️

株沢
株沢

クリアルは元本割れのリスクがある投資なので注意が必要です!

webアイコン

Web上での意見

早期償還はありがたいが、入金までの一ヶ月のタイムラグなんとかならんのか
実質ノー金利でクリアル破産したら戻らないリスク取らされてるからね

webアイコン

Web上での意見

ここは募集期間が長すぎるんですよ
(以前は1ヶ月、今回は2週間だかそれでも長い)
結局初期に入れたらデッドタイム長くなるんで
後の方に入れる人達が出て入金の予想が困難になる

株沢
株沢

償還が決まってからの入金が遅い、募集期間が長すぎるなど改善を求める声がありました!

3. 評判から分かったクリアルのメリット6選

評判から分かったクリアルのメリットは6つです。

特に、情報の透明性が高いので安心できる点、毎月分配金が貰えるファンドがある点が他にないメリット

そのため、安定的な分配金を毎月受け取りたい人にオススメできます。

クリアルに興味をお持ちの方は、具体的にどのようなメリットがあるのか確認しておきましょう。

3-1. 情報の透明性が非常に高いので安心できる

クリアルは情報の透明性が非常に高いため安心して利用できるサービスです。

クリアルのサイトには、ファンドの情報が他の同種サービスと比較して非常に詳しく書かれています。

さらに、会員登録をすれば不動産調査報告書を見ることすらできるのです。

投資家に対してここまで徹底して詳細な情報提供を行っているのは今のところクリアルだけ

投資する不動産を選ぶ際に十分な情報を得た上で判断できるため、投資家は安心して利用することができます。

情報の透明性が非常に高い点が、クリアルを他の同種サービスと比較したときに評価できるポイントです。

株沢
株沢

筆者の私は、CREALの運営者とお会いしたことがあるのですが、怪しいクラウドファンディングのイメージを払拭したいという思い”クリア”という文字を入れたそうです!

3-2. 分配金が毎月貰えるファンドがある

クリアルのファンドには、出資すると毎月少しずつ分配金を得ることができるファンドがあります。

感覚的にもお得感があるだけでなく、手に入れた分配金をすぐに運用することもできるため実際に得していると考えられるでしょう。

他の同種サービスの多くが、運用期間が終了してから分配金が支払われる満期一括分配や半年に1回の分配であることを考えると、クリアルは他のサービスよりもお得だと言えます。

分配金が毎月貰えるファンドがある点が、クリアルの他にないメリットです。

ただし、全てのファンドが毎月分配なわけではないので、注意が必要です。

株沢
株沢

私が投資したファンドではこのように、毎月の配当金がしっかり公開されています!

3-3. 優先劣後出資の採用などリスクを小さくする制度が整っている

クリアルは優先劣後出資を採用するなど、リスクを小さくする制度が整っています。

具体的には、

  1. 優先劣後出資
  2. マスターリース契約
  3. 信託銀行を活用した分別管理
  4. 不正送金の防止

の4つの制度があり、いずれも投資家が損するリスクを小さくするものです。

例えば、物件評価の下落などで不動産売却時に損失が出そうになった場合、優先劣後出資をしていることで損失の一部をクリアルが負担することになり、投資家の資産がある程度守られます。

このように、投資家が負わなければいけないリスクをできるだけ小さくするための制度が整っているのが、クリアルのメリットです。

株沢
株沢

投資家保護の仕組みがしっかり備わっている点も、信頼できるポイントですね!

優先劣後出資とは、各ファンドに事業主(今回の場合はクリアル)も出資しておき、売却時に損失が出る場合に事業主負担分の出資金を先に損失補填に使用する仕組みのこと。

例えば、3,000万円で不動産を購入する際にクリアルが600万円の出資、残りの2,400万円を投資家たちが出資していたとします。

この物件を売却する際、価値が2,600万円まで下がってしまっていたら、全体で400万円の損失です。

しかし、クリアルが損失分の400万円を負担して200万円しか受け取らなかったとしたら、投資家たちの元本である2,400万円は守られ、損失は0円となります。

出資者出資金額返済金額損失金額
クリアル600万円200万円400万円
投資家2,400万円2,400万円0円
合計3,000万円2,600万円400万円

このように、不動産売却時の損失を事業主が負担することで投資家の元本を守る仕組みを、優先劣後出資といいます

ただし、優先劣後出資を採用していても投資家の元本が守られないケースもあります。

例えば、先ほどの例で売却時の不動産の価値が1,300万円まで下落していたとしたら、全体で1,700万円の損失です。

クリアルが出資した600万円全てを負担して損失を補填しても、1,100万円の損失は投資家の負担となってしまうため、元本割れとなってしまいます。

出資者出資金額返済金額損失金額
クリアル600万円0円600万円
投資家2,400万円1,300万円1,100万円
合計3,000万円1,300万円1,700万円

優先劣後出資は投資家の元本を守る仕組みですが、元本割れを100%防げるわけではないので注意しましょう。

なお、クリアルが出資する金額は各ファンドごとに違うため、それぞれの詳細を確認してください。

マスターリース契約とは、不動産の所有者から建物を一括して賃借し、その賃借人(賃借人Aとする)がまた別の賃借人にさらに賃貸(転貸)することを前提とした賃貸借契約の形式のこと。

不動産の所有者は空き部屋の有無にかかわらず一定の金額を賃借人Aから受け取ることができるというメリットがあります。

不動産投資クラウドファンディングにおいては、「不動産の所有者」が投資家たちであり、賃借人Aがクリアル(事業主)です。

つまり、マスターリース契約が適用されるファンドでは、投資家たちは空き部屋の有無に分配金の額が左右されてしまうというリスクを取らなくて良いということ。

ただし、マスターリース契約が適用されないファンドもあるので、各ファンドの詳細を必ずチェックするようにしましょう。

信託銀行を活用した分別管理とは、投資家たちの未投資資金を事業主(クリアル)ではなく別の信託銀行が預かって管理するということ。

これによって、投資家たちの資金がより安全に守られます

なぜなら、クリアルが経営破綻を起こして倒産するなどのトラブルがあっても、投資家たちの未投資資金に影響はなく、そのまま戻ってくるからです。

また、クリアルが集めた資金を不正利用するといったことも未然に防ぐことができます。

過去にいくつかのソーシャルレンディング事業主が集めた資金の不正利用を行っていたことを考えると、不正の未然防止は必須の制度だと言えます。

クリアルは投資家の未投資資金を信託銀行に管理させているため、安心して資金を預けられます。

不正送金とは他人のネットバンク口座IDとパスワードを何らかの方法で知り、その口座にログインして口座内のお金を別の口座へと送金するという手口の犯罪です。

クリアルは運⽤出⾦先の⼝座として投資家本⼈名義の⼝座のみ設定可能とし、その他の⼝座を設定できないようにしています。

つまり、IDとパスワードを知られてしまった誰かの口座から、クリアルの口座への送金ができないようになっているということです。

3-4. 1万円という少額から不動産投資を始められる

クリアルは最低投資金額が1万円です。

そのため、手軽に始められるというメリットがあります。

とはいえ、不動産投資クラウドファンディングのほとんどが1万円から投資できるため、大きなメリットとは言えないかもしれません。

ただ、普通の不動産投資から考えれば格段に少ない金額から始められますし、類似サービスであるソーシャルレンディングにはより多額の資金を用意しないと始められないものもあります。

つまり、不動産投資クラウドファンディング自体が手軽に始められる投資であり、クリアルもその1つであるということです。

3-5. 優待特典付きの案件も存在するためお得

クリアルの案件の中には、優待特典付きのものがあるためお得です。

例えば、社交型コンテンツホステル「Q Stay and Lounge上野」を取り扱ったファンドでは、投資額に応じて最大50%offの宿泊割引券などの優待特典がありました。

今後も、ホテルなど宿泊施設を取り扱ったものを中心に、優待特典付きのファンドが出ると予想されます

投資をしながらお得な優待を受けられるファンドがあるのが、クリアルのメリットです。

CREALのお得なキャンペーン情報

公式サイト:https://creal.jp/

2021年6月末まで、現在募集している43号ファンド「(仮称)CREAL三軒茶屋」へ投資した方対象で、投資額を0.3%還元するキャンペーン実施中

43号ファンドの募集は2021年5月18日までなので、お得に投資するなら今がチャンスです。

3-6. 他にない多種多様な案件ラインナップがある

クリアル 不動産投資 案件
公式サイト:https://creal.jp/

クリアルには他にない多種多様な案件ラインナップがあります。

保育園を一から建設することを目的としたファンドや、休業中のホテルをオフィスに再生するファンドなど、他にはない社会的にも意義のあるファンドが目立ちます。

資産運用をしながら社会貢献もできるため、投資家としてはお金の問題だけでなく気持ち的にも嬉しいのではないでしょうか。

クリアルは他にない多種多様なラインナップが魅力の不動産投資素ーシャルレンディングです。

4. 評判から分かったクリアルのデメリット4選

評判から分かったクリアルのデメリットは4つです。

特に、途中解約は原則できないので資金の流動性が低いことは、他の同種サービスと比較してデメリットといえます。

そのため、いつでも途中解約ができて気軽に資金を引き出せるサービスを選びたい人にはオススメできません

また、リスクがゼロではない点は不動産投資クラウドファンディングに共通して注意すべきデメリットです。

クリアルに興味をお持ちの方は、具体的にどのようなデメリットがあるのか必ずチェックしておきましょう。

4-1. 出入金手数料がかかる

クリアルは口座開設費用や維持手数料が無料ですが、出入金手数料はかかってしまいます。

そのため、出入金をすればするほど手数料分で損をすることになります

銀行預金のように何度も出入金をするのは得策ではないので、注意が必要です。

ちなみに、出金手数料は楽天銀行の口座を使用するとお得になります。

条件出金手数料(税込)
楽天銀行の口座52円
楽天銀行以外の口座で、出金金額が3万円以下168円
楽天銀行以外の口座で、出金金額が3万円以上262円
クリアルの出金手数料

4-2. 途中解約は原則できないので資金の流動性が低い

クリアルは資金の流動性が低いと言えます。

途中解約が原則できないため、一度投資した資金は満期になるまで引き出すことができないからです。

仮に資金に余裕がない中でクリアルを利用した投資をしていた場合、何らかのトラブルで急にお金が必要になっても、引き出すことができないため非常に困ります。

そのため、必ず余剰資金で運用すべきでしょう。

資金を手軽に引き出せる不動産投資クラウドファンディングを利用したい場合は、i-Bondを検討することをオススメします。

4-3. 人気のファンドはすぐに募集枠がいっぱいになってしまう

クリアルには人気のファンドはすぐに募集枠がいっぱいになってしまうというデメリットがあります。

募集開始から数分で募集枠が埋まってしまったという評判もあり、その人気の高さが伺えます。

それだけ多くの人から支持されているということでもありますが、投資したいファンドを見つけても思うように投資できないのは、投資家にとってデメリットと言えるでしょう。

株沢
株沢

クラウドファンディングは当選確率が低いので、様々なサービスに登録して応募することがオススメです!

4-4. 不動産投資のためリスクはゼロではない

クリアルは情報の透明性が高くリスク管理制度がしっかりしているため安心できるというメリットがありますが、不動産投資である以上リスクはゼロではありません。

不動産価格の予期せぬ変動、自然災害による不動産の倒壊、運営会社の経営破綻など、投資家が損をする可能性があります。

銀行預金などと違って元本保証ではない点に十分注意した上で、クリアルを利用するかどうかを冷静に判断することをオススメします。

株沢
株沢

クラウドファンディングでは「貸し倒れ」のリスクが大きいので、安全に投資するためには信頼性の高いサービスを選ぶことが大事です!

5. CREAL(クリアル)の始め方・会員登録方法

会員登録
CREALの会員登録方法

まず最初にCREALの公式サイトから会員登録を行います。

  1. メールアドレス
  2. パスワード

2つの情報を入力しましょう。

メールを確認
CREALでの投資の始め方

メール・パスワードを入力すると、登録したメールアドレス宛にCREALから登録完了のメールが届きます。

メールに記載された「トップに戻る」をクリックしましょう。

投資家登録
CREALの投資家登録

<お客様情報の入力>

CREALの公式ページに戻ると、次に投資家登録を行います。

画面に表示された項目に情報を入力しましょう。

<氏名・住所の入力>

氏名、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号

<必要事項の入力>

職業、年収、金融資産、投資の経験、主な収入源、投資資金の性格

<本人確認>

マイナンバーカード、免許証、在留カード

※3つの中から1つ選択して写真撮影
※最短で翌営業日に登録完了

口座開設完了

投資家登録が完了したら、これでCREALの会員登録は完了です。

CREALでの投資は、新規ファンド募集時に応募する必要があります。

新規ファンド募集は公式ページで発表されているので、タイミングを逃さないようにチェックしておきましょう。

まとめ|CREAL(クリアル)は安定的な分配金を毎月受け取りたい人にオススメ!

クリアルの評判から分かったメリットをまとめると、

  1. 情報の透明性が高くリスク管理制度も整っているため安心できる
  2. 分配金は毎月貰える

という2点から、クリアルは安定的な分配金を毎月受け取りたい人にオススメのサービスだと言えます。

他の不動産投資クラウドファンディングやソーシャルレンディングと比較して信頼性が高い点が特に評価できます。

ただし、途中解約が原則できない」というデメリットがあるので、資金を気軽に引き出せるサービスを求める人にはオススメできません

また、不動産投資である以上、損をするリスクはゼロではないことに注意しましょう。

この記事を最後まで読んだあなたがクリアルの利用者が訴える良い意見・悪い意見を十分に理解し、本当に利用すべきかどうか判断できれば幸いです。

株沢
株沢

案件は人気で取り合いになるので、早く口座開設したほうが良いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です