【実践】初心者にオススメの不労所得8選!失敗しない3つの注意点

  • 会社が安月給だから生活がキツイ…
  • 貯金をうまく使って不労所得を稼ぎたい…
  • 将来アーリーリタイアして不労所得で楽に暮らしたい…
  • 仕事とは別に毎月3万円くらい働かずに稼げないかな?

この記事を見つけたあなたは、本業とは別に月数万円の不労所得が欲しいと思っているのでは。

確かに、日本は長年不景気が続いていることから給料が上がらず、生活に厳しさを感じる人も多いでしょう。

その上、コロナの影響から転職も厳しい状況なので、本業とは別に自分自身で稼ぐ力が必要になっています。

とは言え、本業をしながら副業で稼ぐ事は、時間・体力的にも難しいことでしょう。

そこで、あなたの苦しい生活を変える最も効果的な方法が「不労所得」を作る事です。

結論から言うと、不労所得を得る最も現実的な方法は「資産運用」です。

特に現代では、資産を預けるだけで自動で運用することができ、月に数万円程度の利益が出せるサービスも続々と開発されています。

ただ、ネット上には「絶対に不労所得が得られる」と謳いお金を奪う、悪質な詐欺も多くいます。

そのため、この記事では初心者のあなたでも“正しく”不労所得を作る方法について詳しく解説しています。

もしあなたがこの記事を読み、月3万円でも不労所得が得られるようになれば、年36万円も収入が増えるので大きく生活は変わるはず。

最後まで読めば、不労所得を得るために今何をすべきなのか、明確な道のりを見出せるでしょう。

株沢
株沢

筆者の私も実際に不労所得をいくつか試してみました!

不労所得はその名の通り、自分が労働せずとも自動的にお金が入ってくる仕組みのことを指しています。

最近では、経済的に社会から独立しアーリーリタイア(早期退職)を目指す「FIREムーブメント」という考え方が世界中で流行っていることもあり、

若者世代を中心に会社から経済的に独立するために「不良所得」が注目されています。

もし、あなたの給料+数万円ほどの不労所得が入ってきたら、使えるお金に余裕ができ生活も豊かになるはずです。

特に、会社からの独立やアーリーリタイアを考えている人であれば、不労所得を作れると、夢に大きく近づくことができます。

また、本業で職を失ったとしても不労所得があれば生活できるので、人生におけるリスクヘッジにもなります。

そのため、今の生活を変えたいと思っている方は、まずは働かずにお金を稼ぐ「不労所得」という考え方は覚えておくべきです。

この記事の結論!
  • 投資未経験の方でも月3万円の不労所得を得られるサービスは多くある!
  • 初心者に最もオススメな不労所得は「FX自動売買
  • 詐欺に騙されずに不労所得を得るに、信頼できる大手会社のサービスを使うことが大事

1. 完全に労働せず不労所得を得るオススメの方法8種類!

オススメの不労所得のリスク・リターン図

結論から言うと、最も簡単に不労所得を得るには投資を始めることがオススメです。

特に、忙しいサラリーマンなどは仕事の片手間で簡単に不労所得が得られる投資を選ぶべきです。

  • 初心者向け:自動運用できる基本放置でOKの不労所得
  • 中〜上級者向け:本格的に月数万〜数十万稼ぐ不労所得

そのため、この記事では初心者、中〜上級者に投資の難易度を分けて紹介します。

あなたが今すぐに挑戦できる、自分にあった不労所得を見つけることができれば幸いです。

1-1. 初心者にオススメの不労所得4選【低リスクで稼ぐ】

投資の種類リスクの
低さ
リターンの
大きさ
インデックス投資
ロボアド
ソーシャルレンディング
FX自動売買

今まで投資の経験がない人や、仕事で投資をする時間が無い人は、基本放置で運用できるサービスを使うことがオススメです。

実際、ロボアド・ソーシャルレンディング・FX自動売買などは、お金を預けるだけで自動運用できるので投資に時間をかける必要はありません。

結論から言うと、初心者でも少ない元手で月3万円の利益を狙うなら「FX自動売買」がオススメです。

とは言え、4つの投資それぞれ特徴が異なるため、性格の向き不向きに合ったものを選ぶと良いでしょう。

株沢
株沢

実際に筆者の私も、投資してみました!

①「インデックス投資」低リスクで安定的に資産運用するなら

インデックス投資とは、景気や経済など市場全体の動きを表す指標(インデックス)への投資する商品です。

特定の市場全体に分散投資できることから、急な値動きのリスクが少なく比較的安定的な投資ができることが特徴です。

そのため、銀行に預けているお金を利用して少しでも有利に稼ぎたい人はインデックス投資を始めることがおすすめです。

例えば、インデックス投資では主に5種類のタイプが有ります。

種類内容指数平均利回り
全世界株式全世界の株式に投資MSCI ACWI Index3.62%
先進国株式日本以外の先進国の株式に投資MSCI World Index2.63%
新興国株式新興国の株式に投資MSCI Emerging Markets Index3.67%
米国株式米国の株式に投資S&P5003.84%
国内株式日本の株式に投資TOPIX1.43%

インデックス投資は基本的に利回りが低く、平均で年利1〜3%前後になります。

つまり、インデックス投資で月3万円の不労所得を得るためには、かなり大口の資金が必要になります。

そのため、インデックス投資はあくまでも「金利の低い銀行にお金を預けるくらいなら、少しでも高い不労所得を得たい」という方にオススメです。

株沢
株沢

私の友人は、米国株のインデックスに100万円単位を投資して、数ヶ月で20万ほど儲けていました。

②「ロボアド」AIに資産運用をおまかせできる

ロボットアドバイザー(ロボアド)とは、AIに資産運用を全ておまかせできる投資です。

AIに自動運用してもらえるので、投資の知識が全くない人でもお金を預けるだけで不労所得が得られます。

しかしロボアドには唯一、手数料が高いという欠点があります。

手数料は年1%程と一見安く見えますが、株の平均利回りが年利5%程であることからも、手数料だけで5分の1が取られることになります。

とは言え、ロボアドは運用実績が非常に高いことも事実です。

ウェルスナビの運用実績

※ウェルスナビでは2020年5月から10万円で投資しています。

実際に筆者の私もロボアドで一番有名な「ウェルスナビ」を使っていますが、約半年で+30%程の利益が出ています。

なので、手数料は高いですが実際に運用してみると十分な利益が出せることもわかりました。

ロボアドで月3万円の利益を目指すことは数百万単位の資金も必要になるため、少し難しいかもしれませんが、

月数千円の不労所得は調子が良ければ目指すことができるでしょう。

③「ソーシャルレンディング」お金を貸すだけで配当金がもらえる

ソーシャルレンディングとは、会社や事業に「お金を貸す」事で利子が貰える投資です。

例えば、不動産会社に融資することで、融資金額に応じて不動産収益の一分を分けてもらえるといったサービスがあります。

ソーシャルレンディングでは、株のように値動きに左右されず着実に利子を得られることが大きなメリットです。

具体的な利回りで言うと、年5〜6%前後という印象です。

サービス名利回り特徴
Lendex(レンデックス)6~13%・無担保の案件は利回りが高い傾向
・会社規模が小さい(従業員数8名)
CROWD CREDIT(クラウドクレジット)5.2~12.5%・海外ローン
・為替リスクあり
クラウドバンク平均7.09%・貸し倒れなし
・業界3位の実績
SBIソーシャルレンディング2.5~10%・大手SBIグループ傘下
・業界2位の実績
CREAL1.1~6.5%・不動産投資クラウドファンディング
Rimple(リンプル)4~5%程度・不動産投資型
・初回の案件のみ10%だったが、それ以降は4~5%
OwnersBook5%前後・全案件に不動産担保つき
CRE Funding3%前後・物流不動産投資クラウドファンディング
Funds(ファンズ)約2%・上場企業中心に貸し付ける独自のシステム
・6%程度の案件も存在するが非常に少ない
FUNDINO(ファンディーノ)・ベンチャー投資のためリターンは利回りではない

ただし、どのサービスにも元本保証はないので信頼性の低いサービスを選んでしまうと元本割れするリスクもあります。

そのため、ソーシャルレンディングで安全に投資するためには、信頼性の高いサービス選びが重要です。

※CREALでは想定利回り4%の案件に30万円で投資してみました。

実際に筆者の私も、信頼性の高いサービスとして知られる「CREAL」で投資をしています。

毎月配当金額の予定がしっかり組まれていて安心して投資することができます。

月3万の利益を得るとなると、数千万単位の資金が必要になるため難しいですが、

お金を預けるだけで安定的に月数百円〜数千円の不労所得が得たい方にオススメです。

④「FX自動売買」FXの自動運用で高い利回りが狙える

FX自動売買とは、一定の値幅や売買方法のロジックに従ってFXの自動運用ができる仕組みです。

結論から言うと、FXでは自動売買であれば月に3万円の不労所得を得ることが最も現実的です。

理由としては、FXにはレバレッジという仕組みがあり、少ない資金でも大きな額で取引できる仕組みがあるからです。

例えば、レバレッジ3倍で運用する自動売買なら、10万円の資金でも30万円分の取引ができます。

そのため、少ない金額でも大きな利益を狙うことが可能です。

FXブロードネット「トラッキングトレード」の運用実績

※FX自動売買は2020年12月から稼働させており、複数のサービスで10%近い利益が出ています。

実際に筆者の私も、FX自動売買を運用したところ、元手30万で月3万円の不労所得を達成することができました。

所々、損切りにより-1000円くらいの損失が出る部分もありましたが、全体として10%以上のかなり大きな成果を出すことができました。

そのため、月3万の不労所得を得たい人にはFX自動売買が最もオススメできます。

1-2. 中〜上級者にオススメの不労所得5選【本格的に稼ぐ】

投資の種類リスクの低さリターンの高さ
株式投資
仮想通貨
FX
不動産投資

投資の経験がある方が本格的に不労所得を目指すのであれば、株や不動産など長期的な資産形成ができる手段がおすすめです。

ただし、FXや仮想通貨でも不労所得を得る方法もあるので、リスク管理ができる中〜上級者であれば手段として覚えておいてもいいでしょう。

4つの手段から、あなたに最適な不労所得を見つけ生活を少しでも豊かにできれば幸いです。

①「株式投資」高配当株を持つだけで不労所得が得られる

株式投資は、最もメジャーかつ勉強すれば着実に資産形成できる可能性のある投資です。

株式投資の稼ぎ方には2種類あります。

  1. 「キャピタルゲイン」安い時に買って高い時に売り差額で利益を得る
  2. 「インカムゲイン」企業からもらえる配当金を受け取ることで利益を得る

結論から言うと、株で不労所得を得たいのであれば、「配当金の高い株」に投資する事がオススメです。

例えば、2021年3月現在、国内で配当金の高い株の上位5つ。

銘柄配当利回り
エイベックス(株)8.02%
(株)ベリテ7.65%
芝浦機械(株)6.73%
菱洋エレクトロ(株)6.58%
JT6.41%

高配株には配当利回りが5%以上の銘柄も多くあり、決算月になればこれらの株を持っておくだけで配当金を不労所得としてえられます。

ただし、高配当株には配当金が高くても株価が下がっている銘柄もあるので、配当金の高さだけで銘柄を選ぶのには注意点が必要です。

\国内No.1の人気!/

②「仮想通貨」自動売買やレンディングで利益を得る

2021年3月現在でも、仮想通貨は値上がりが大きく大きな利益が狙える投資として注目されています。

そのため、仮想通貨ならデイトレードから長期投資まで様々な運用方法で差益を狙うことができます。

しかし、仮想通貨には単に差益で利益を狙うだけでなく、

  1. 仮想通貨の自動売買
  2. 仮想通貨を貸す「レンディング(貸仮想通貨)」

2種類の方法で不労所得を得ることも可能です。

仮想通貨取引所として有名な「コインチェック」では、持っている仮想通貨を貸すことで量に応じて利息がもらえる機能もあります。

そのため、仮想通貨は単に差益で儲けるだけでなく、自動売買やレンディングを使って不労所得を得ることも可能です。

仮想通貨は将来性に大きく期待されていることから、リスクを取ってでも大きな不労所得を狙いたい人にオススメです。

最短5分でカンタンに完了

③「FX」スワップポイントで金利差を狙う

FX(外為為替証拠金取引)は異なる2カ国間の通貨の差額によって、お金を儲ける投資手法のことを指しています。

単に、2ヶ国の通貨の差益を狙うだけでなく、FXには高金利通貨を持つだけでスワップポイント(金利)を得ることも可能です。

例えば、金利が高い通貨の代表例として3つの通貨があります。

通貨金利
トルコリラ17%
メキシコペソ4%
南アフリカランド3.5%
豪ドル0.1%

※2020年3月時点

3つの通貨では特に金利が高いため、FXで通貨を保有しておくだけ日数に応じて金利がもらえます。

ただし、トルコリラやメキシコペソなどの新興国通貨の場合は、金利は高いもののレートが安定していないため為替で損するリスクはあります。

そのため、上級者であればスワップポイント狙いのFXはオススメできますが、初心者には少し難易度が高いでしょう。

やはり初心者がFXで不労所得を得るのであれば、自動売買を活用することがオススメです。

④「不動産投資」着実に資産形成をして不労所得を実現するなら

長期間を見据えてしっかり資産形成をしたい方におすすめなのが不動産投資。

不動産投資の場合は、一度入居者が入ると退去や滞納がない限り毎月の家賃を納めてもらえるので、安定した収益を得やすいです。

もちろん空室であれば収益が生まれることはないので、入居者を集めるための努力は当然必要に。

ただそれを踏まえても、不動産は持っているだけで、何も災害や火災などが起こらなければ、向こう何十年にも渡って自動的にお金が入ってきます。

初期費用をかなり用意しなければならないのがネックですが、ある程度まとまったお金があるならぜひ挑戦すべきでしょう。

一方、少額でも不動産投資を始めてみたい方は、1万円から投資できるソーシャルレンディングCREALがおすすめです。

2.【番外編】事業をつくって収入を得る不労所得の作り方3選

不労所得といっても、自分の資産を運用するだけが手段ではありません。

自分で事業を作って、事業自体を仕組み化することで、不労所得を得る方法もあります。

特に最近、個人でも不労所得が目指せる注目されている、3つの事業を紹介します。

近年トレンドの職業の1つでもあるYouTuberは、YouTubeに動画を投稿することで広告収益を得るビジネスモデル

動画を見ていると、途中でGoogleの広告が表示されますよね。

あの広告1回の再生で約0.05円〜0.1円くらいの収益が入る仕組みになっていて、10,000回再生されれば500〜1,000円くらい稼げるようになります。

ただYouTubeの場合は、

  • 動画の撮影方法や、編集作業に時間がかかってしまう
  • 場合によっては顔出しが必要

なのも大きなデメリット。

実際トップのYouTuberであっても、自分で動画編集している方の場合は、ほぼ撮影と編集に時間を取られてしまいます。

しかしチャンネルを収益化させて、他の人に編集を外注できれば、不労所得チャンネルを作ることも夢ではありません。

YouTubeの市場は年々伸びてきているので、YouTubeチャンネルをしっかり育てられる自信がある人はぜひ挑戦してみましょう。

アフィリエイトはWebメディアを作って広告収入を得る方法。

Googleの広告(AdSense)やASPからの広告を貼り付けることによって、クリックされたり、商品が購入されたりすると収益が発生します。

基本的にPCさえあればどこでも作業することができるので、通勤中でも出先のカフェでもスキマ時間に作業できるのも強みです。

ただGoogleの検索結果で上位表示させないと収益化がなかなか難しいため、SEOの知識を学ばないと稼げません。

また執筆が苦痛に感じる方の場合は、続けること自体が難しいのもデメリットでしょう。

しかしちゃんと稼げるサイトを作れれば、毎月莫大な収益を上げることも難しくありません。

地道に記事を書き続けられるのであれば、ぜひアフィリエイトに挑戦してみてくださいね。

ライブ配信とは、アプリを使って生で動画配信ができるサービスです。

最近、コロナ禍で自粛生活が続いていることもあり、スマホアプリから気軽に動画を生配信したり見たりできるアプリが人気です。

ライブ配信アプリには「投げ銭」というものがあり、配信者に対し視聴者がお金を送れる仕組みがあります。

人気のライブ配信者になると、月に数百万円もの投げ銭を貰っている人もいます。

家にいながらも生配信で不労所得を得たい方にはオススメの手段となるでしょう。

※参考サイト:ライブナウ

3. 自分に合った不労所得の選ぶ4つのチェックポイント

どの不労所得が自分に適しているのかは、なかなか自分でも選びにくいもの。

今回は初めて不労所得に興味を持った方が、どのような基準で選んだらいいのか分かりやすいように4つまとめました。

3-1. 投資期間の長さ

取引期間手段
短期(数日〜数週間)FX
仮想通貨
中期(数ヶ月〜数年)株式投資
ロボアド
インデックス投資
ソーシャルレンディング
長期(10年以上)不動産投資

まずどれくらいの期間で投資しようと考えているのかというのは重要なポイント。

例えばFXの場合、リスクはあるものの、証拠金取引ができるため、1日で数十万円の取引をすることもできますよね。

逆に株式投資を長期保有する場合は、年単位で配当をもらい続けることもできるようになります。

あなたがどのくらいのリスクを取れるのかによって投資する期間も変わるので、どの投資手法が1番合っているのか知っておきましょう。

3-2. 元金は十分にあるか

手段必要最低資金
インデックス投資約100円〜
ロボアド約10万円〜
ソーシャルレンディング約1万円〜
FX自動売買約10万円〜
株式投資約20万円〜
仮想通貨約1万円〜
FX(裁量トレード)約4000円〜
不動産投資約1000万円〜

自分の資金を運用して資産運用する場合は、元金がどのくらいあるかで選ぶべき資産運用の形は異なります。

例えば貯蓄が1,000万円〜あるならば、不動産などの大きな買い物もできますし、FXでリスクを取ることも難しくないでしょう。

ただ300~500万円ほどしか貯蓄がないのであれば、長期的に株式投資や投資信託などを行う方が堅実です。

元金の大きさによって、選ぶべき資産運用の形は異なるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3-3. リスク・リターンが見合っているか

手段リスク/リターン
インデックス投資小 / 小
ロボアド小 / 中
ソーシャルレンディング小 / 小
FX自動売買中 / 大
株式投資中 / 中
仮想通貨大 / 大
FX(裁量トレード)大 / 大
不動産投資大 / 大

FXや株式投資の短期トレードなどかなりリスクを取らなければならない投資は、リターンが見合っているかも重要です。

リスクの高い投資は、同時に初心者が利益を出しにくいビジネスモデルであるとも言われており、損をする人も多いのが現状。

逆にリスクの少ない投資は、堅実に資産を増やしやすい一方で、期待できるリターンが少ないという特徴があります。

リスクとリターンを考えた時に、自分がどのような投資スタイルを望んでいるのかも、不労所得形成で非常に重要なポイントだと言えるでしょう。

3-4. 会社にバレたくないか

YouTubeやブログなどの事業系の不労所得は、結果的に会社にバレてしまうことも少なくありません。

2つとも共通してメディア事業ではあるので、アクセスを集めていけばいつかは社内の人に見られてしまうはずです。

ただ実は会社にバレるケースで1番多いのが、住民税の額によってバレてしまうというもの。

会社にバレないようにするためには確定申告を行う際に、申告書の住民税の欄で「自分で納付」を選択します。

自分で住民税を納付することによって、会社に事業所得分の住民税の通知がいってしまうのを防ぐことができます。

もし会社にどうしてもバレたくないのであれば、事業系の投資は避けて、資産運用に注力するのも1つの方法でしょう。

4. 不労所得で初心者が失敗しないための注意点4つ

不労所得を知って間もない方は「よし!自分も不労所得を作るぞ!」と気合いが入っていることでしょう。

しかし、不労所得を作る前に初心者が注意しておくべきポイントが4つあります。

それぞれを理解しておかないと、お金を増やすどころか、お金を失うことになってしまいかねないので注意しましょう。

4-1. 不労所得を作るためには努力と時間が必要

大前提として不労所得を作るためには、相応の努力と時間をかける必要があります。

実際どのような形で不労所得を形成するにしても、1ヶ月で月に数十万円のお金が自動的に入ってくるようなことは絶対にありません。

後述しますが、そういったコピーで売り出している投資商品や情報商材があるのなら、間違いなく詐欺。

株でもFXでもコツコツ学びながら実践できれば、初心者の方でも利益を出すことができます。

ただ株式投資でもFXでも不動産でも、それなりの苦労があり、時間もかかるということを覚えておきましょう。

4-2. 元金が無いと始められないものもある

資産運用をする形のビジネスモデルの場合は、ある程度の元金が無いと始めるのが難しかったりします。

例えば貯金が100万円にすら達していないのにも関わらず、株式投資で儲けようと思ったら、相当なリスクを取らなければなりません。

また低い利回りで資産運用するにしても、元金が少ないと利益を生んだとしても、少額になってしまうのであまり意味がないのです。

もしも現在、手元に元金がないのであれば、

  • 元金がなくても始められる投資(ポイント投資・つみたてNISA)から始めてみる
  • 副業で本業の+αお金を稼いで貯めてから投資する

などの方法を取って、堅実に投資できるように心がけましょう。

4-3. 不労所得にも税金がかかる

不労所得から得られる収入にも残念ながら、税金がかかってしまいます。

税金がかかるということは、確定申告をする必要が発生してしまうということ。

大きく分けて不労所得には5つの種類が存在します。

  1. 利子所得・・・銀行や投資信託など預けたお金の利息
  2. 配当所得・・・投じた資金によって発生した利益
  3. 不動産所得・・・不動産を利用したことで得られる利益
  4. 事業所得・・・事業を行った時に得られる所得
  5. 雑所得・・・分類されない全ての所得

利子所得の場合は、受け取る段階で源泉分離課税が行われているため、税金分は差し引かれるので、確定申告の義務はありません。

ただそれ以外の不労所得は、基本的に確定申告をしなければならないので、会社員の方はもしかしたら不労所得の存在が会社にバレてしまうことも。

事前の対処法としては、確定申告の用紙「住民税・事業税に関する事項」の「住民税の徴税方法の選択」で「自分で納付」にチェックをつければ会社にバレにくくなります。

ただ100%不労所得で稼いでいることが会社にバレないということはないので、注意しましょう。

4-4. 不労所得は詐欺も多い

働いている方であれば誰もが「不労所得が欲しい」と感じているはず。

残念ながら、不労所得に関する詐欺は多発しており、大金をつぎ込んだのに成果が出ない方も非常に多いのが現状です。

「わずか3ヶ月で不労所得が月◯万円!」

「スマホで簡単にできる副業で、不労所得を作りませんか?」

などと甘い誘い文句で誘惑して、怪しい高額情報商材を購入させたり、マルチ商法に加担させたりする組織も少なくありません。

簡単に不労所得が得られるような裏技など存在しないので甘い誘い文句に騙されないように注意しましょう。

まとめ|不労所得で人生を豊かにしたいなら今すぐ行動しないと後悔する!

自分が労働しなくても、勝手にお金が入ってくる仕組みを作ることができたら、もっと楽に生活できるようになりますよね。

ただ不労所得を作るためには、それなりの時間をかけてたゆまぬ努力を続けていかねばなりません。

人生100年時代とも言われ、長い人生どのような生き方をするかが問われ始めている現代。

若い内から不労所得をつくり始めれば、早めに仕事をリタイアすることも決して夢ではありません。

一生働きたくない!というのであれば、今からすぐに不労所得を作りはじめましょう。

株沢
株沢

初心者の方が月3万円の不労所得を狙うなら「FX自動売買」が最もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です