【速報】2021年の「新しい投資」は初心者にも大人気!10選を徹底比較

  • 「新しい投資にはどんな種類があるの?」
  • 「仮想通貨みたいに、これから伸びそうな投資があれば早めに見つけたい!」
  • 今や投資は新しい様々な投資手法が存在し、昔からある「株式投資」「不動産投資」などの形だけではなくなってきています。

    時代の発展とともに、投資の手法は移り変わっていくもの。

    多くの投資手法を知っておけば、現時点でどのような投資が自分に向いているのか、多数の選択肢の中から判断できるようになります。

    この記事では、近年、新たに話題になっている人気の投資を特徴やメリット・デメリットなどを交えながら10個ほど紹介しています。

    読み終えれば、2021年最新版の新しい投資手法はどんなものが存在するのかが分かり、投資商品の選択肢を増やせるので、ぜひご一読ください。

    2021年は”融資回収率100%”の「クラウドバンク」がオススメ!

    2021年現在、新しい投資の中でもお金を貸すだけで利子が貰えるソーシャルレンディングが注目されています。

    ソーシャルレンディングの魅力は、投資の知識が一切なくても、お金を貸すだけで5%前後の高いリターンが貰えること。

    様々なサービスがありますが、どのサービスでも投資案件は即日完売するほど空前のブームです。

    中でもクラウドバンク」は信頼性の高いサービスとして人気があり、最もオススメのサービスです。

    1.【2021年最新】新しい投資のスタイル10選!

    新しい投資5選

    投資手法安全性リターン始めやすさ
    ソーシャルレンディング
    仮想通貨
    ロボアドバイザー
    ポイント投資
    FX自動売買
    ※安全性は低いもの順「△」が1番リスク大、「◎」が1番リスク小となります。
    ※リターンは大きい順「◎」が1番リターン大、「△」が1番リターン小となります。

    2021年に新しく始めたい投資5選

    投資手法安全性リターン始めやすさ
    IPO株式投資
    投資信託
    ETF
    ヘッジファンド
    ※安全性は低いもの順「△」が1番リスク大、「◎」が1番リスク小となります。
    ※リターンは大きい順「◎」が1番リターン大、「△」が1番リターン小となります。

    1-1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい企業(借り手)と資産を運用したい人(貸し手)とをマッチングするサービスのこと。

    間にソーシャルレンディングの事業者が入ることによって、企業を選定し、小口化して投資家が購入しやすいようになっているため少額からの投資が可能です。

    私たち「お金を貸す側」の利用者は、貸付金額に応じて平均5%前後の利子を貰うことができます。

    ただ、ソーシャルレンディングでは貸付先の事業が悪化した場合や倒産した場合には、貸し倒れが起き資金回収ができなくなるリスクもあります。

    実際に過去に貸し倒れが起きたサービスもあることから、安全に始めるには信頼性の高いサービス選びが重要になります。

    ソーシャルレンディングでおすすめのサービスなら筆者も投資している「クラウドバンク」がおすすめです。

    クラウドバンクはソーシャルレンディングの中でも利回りが高く、融資回収率100%という脅威的な実績があるからです。

    1-2. 仮想通貨

    2017年頃に業界自体が盛り上がり、投資手法として非常に人気が高くなった仮想通貨。

    早くから目をつけて通貨を購入していた人の中には、億単位で富を手にする人も大勢存在し「億り人」と周りからもてはやされました。

    その投機性の高さから一時期ほどの熱量はなくなっているものの、2020年11月にはビットコインが再度暴騰し、

    2021年現在も「仮想通貨バブル」と言われているほど大きく値動きしています。

    そのため、仮想通貨は今では初心者でも比較的大きく稼ぎやすい投資として注目されています。

    実際に、筆者の私も仮想通貨の取引をしており、短期間でも数万〜数十万の利益を出せています。

    ただ価格下落のリスクも高いことから、1つの銘柄に多額の投資をすることなどリスクの高い取引をしないように注意が必要です。

    とはいえ、今後も仮想通貨は価格が大きく上昇する可能性も高いので、

    このチャンスを逃がさないためにも、今すぐに仮想通貨を持っておくべきです。

    株沢
    株沢

    少額でもいいので仮想通貨を持っておくだけで将来、数十倍〜数百倍に資産が増える可能性もありますよ!

    1-3. ロボアドバイザー

    ロボアドバイザーの魅力は手間をかける必要なく、資産を運用できるという点。

    あなたのポートフォリオ(資産)の構築、リバランスなどをAIが勝手に行ってくれるため、投資初心者でも簡単に始められます。

    最低投資金額も「10万円〜」と非常に少ないことから若年層からも人気で、簡単にお金を増やせるのも大きな強みです。

    実際に筆者の私も、10万円を使ってロボアドで一番有名なサービス「ウェルスナビ」を運用しています。

    ウェルスナビの運用実績

    2020年5月から投資を始め、約半年で3万円(+30%)の利益を達成しています。

    ただ、ロボアドには手数料が高いというデメリットもあります。

    そのため、ポートフォリオの組み方やリバランスなど自分自身で管理できる人であればETFや株を買ったほうが良いでしょう。

    しかし、「投資の知識や経験の無い初心者」であれば、ロボアドを使ったほうが安全に資産運用ができるでしょう。

    事実、手数料は高いとは言え、十分な利益も達成しているため投資が初めての方ならロボアドから始めることもオススメです。

    株沢
    株沢

    ウェルスナビならNISAに対応しているので、節税しながら投資できます!

    1-4. ポイント投資

    「投資を始めたいけど、お金をかけるのが怖い」と思っている方にオススメナノがポイント投資です。

    ポイント投資は、普段お買い物やクレジット払いをした時に貯まったポイントを使って投資ができるサービス。

    代表的なサービスとしては、Tポイントを利用して投資できる「SBIネオモバイル証券があります。

    貯まったポイントを利用してお金をかけずに投資を始められることから、失敗しても損するリスクが無いので安心です。

    ただし、ポイント投資では投資額が少ないことからあまり利益が出せないことがデメリットです。

    そのため、あくまでもポイント投資は初心者の入門用として利用すると良いでしょう。

    株沢
    株沢

    投資に興味はあるけど一歩踏み出せないという方にピッタリですね!

    1-5. FX自動売買

    FXは「外国為替証拠金取引」のことで、異なる2国間の通貨の売買価格を利用して稼ぐ投資手法のことを指しています。

    例えば1ドル=100円の時に100ドル分購入し、1ドル=120円になった時に100ドル全てを売却すれば、2,000円の利益が出ますよね。

    またFXには、手持ちの資金よりも大きな金額で取引できる「レバレッジ」という仕組みがあることで、少額でも大きな利益が狙うことも出来ます。

    ただその分、レバレッジが大きいと損失も大きくなるためリスク・リターンの大きい投資と言えます。

    FX自体は昔からある投資ですが、最近ではFXの取引を全自動で行う「自動売買」というサービスが人気です。

    自動売買ではAIやシステムを使って、全て自動で取引できることから、FXの知識や経験がない人でも簡単に始められます。

    実際に筆者の私も、複数の自動売買を使っており、毎月3万円程度の利益が出せています。

    FXブロードネット「トラッキングトレード」の運用実績

    正直に言うと、FX自動売買は私の経験から、新しい投資の中で最も稼げる方法と言えます。

    最初の設定だけで、ほとんど放置で毎月3万円の利益が出せることから、サラリーマンなど副業として投資を始めたい人にもオススメです。

    株沢
    株沢

    月に数万円程度の高いリターンを狙いたい人にオススメです!

    新しく挑戦したい投資手法5選

    1-6. IPO株式投資

    IPO投資であれば、常に「新しい」投資先が見つかります。

    IPOとは「Initial Public Offering」の略称で、新規公開株、新規上場株式などと言われるものです。

    会社が株式市場に上場する際には「初値」といって、初めてその会社に株価がつきます。

    IPOする会社の株価は上がりやすいので、IPO株式投資は確実に利益が出やすいというのが最大の強みなのです。

    IPOの細かい仕組み

    例えばA社という会社が1,000円の公募価格で投資を募集したと仮定しましょう。もしあなたがA社の株を欲しい!と思ったら、100株単位の10万円から購入することが可能です。

    上場後に必ず初値がつくのですが、ほとんどの企業が今後の成長を見込まれるので、公募価格より高い値段がつきます。

    A社がもし上場後に1株2,000円の値段がついたとしたら、100株売ったら20万円。つまり最初の購入額から差し引いて、利益が10万円も出ることになります。

    ただ残念ながらIPO株は宝くじのように抽選形式となっているため、誰もが手に入れられるわけではありません。

    手に入れたい人は多くても、選ばれる倍率はわずか1%ほどと言われており、欲しくても買えないことが多いのです。

    IPO投資は全ての人が参入できる訳ではないですが、購入できれば利益が上がる可能性が高いので、片手間で取組むことをおすすめします。

    \国内No.1の人気!/
    株沢
    株沢

    IPOは当選が難しいですが、当選できると高確率で価格上昇が期待できるので試してみる価値はありますよ!

    1-7. 金

    金投資は、文字通り、金(ゴールド)を金融資産として投資することを指しています。

    紙幣の場合は、インフレが起こると価値が下がったり、最悪の場合は紙切れになる危険性も。

    しかし金は有限なものなので、価値がゼロになることがなく、他の商品と比較して安全性の高い投資であると言えます。

    投資家の中でも「金への投資は守りの投資」と言われているほど安定性のある商品。

    ただ他の金融商品と比較して、保有していても利息や配当が発生することはありません。

    金で儲けを出そうと思うと、値上がりしたタイミングで金を売るという方法しかないので、相場を読んで売り買いする技術力が必要になります。

    利回りも2%とそれほど期待できませんが、金の絶対的な価値は魅力的なので、自分のポートフォリオの一部として組み込んでおいてもいいかもしれません。

    \国内No.1の人気!/
    株沢
    株沢

    金投資なら現物ではなく、ネット証券でETFの銘柄を買っておくことがオススメです!

    1-8. 投資信託

    投資信託とは、投資家からあつめた資金を1つのファンドと呼ばれるプロ集団が運用することで、利益を投資家に還元するタイプの金融商品のこと。

    商品によって投資先にばらつきはあるものの、株式や債券などに投資をしていくことで、リスクを回避しつつ利回りが高くなるように運用してくれます。

    株式投資は1社の株に対して投資しますが、投資信託は複数の会社の株が入ったパッケージに対して投資をするとイメージ。

    結果的に、リスクの変動が少ない商品も多く、利回りも堅実的なので、安定志向の人に非常に向いているサービスの1つです。

    初心者はまず投資信託からと言われるほど、堅実でリスクが少ない商品なので、初めての方にはとてもおすすめ。

    資産運用を始めてみたい!という投資初心者の方は、ぜひ口座を開設してみましょう。

    株沢
    株沢

    少額から積立投資を始めたいなら、投資信託はオススメできますよ!

    \国内No.1の人気!/

    1-9. ETF

    ETFとはExchange Traded Fundの略称で、上場投資信託と呼ばれるタイプのものです。

    先ほど解説した投資信託とほぼ同様ですが、投資信託そのものが証券取引所に上場しているため、株と同様にリアルタイムで変動する価格で取引することができます。

    基本的に投資信託と同様に「S&P500」や「日経平均株価」などの主要な株価指数に連動するような商品。

    売買を頻繁に繰り返すことで、手数料はかさんでしまいますが、基本的にはインデックス型の投資信託と同じような手数料であるのも強みです。

    値動きが少ない分、ETFを買ったら大幅に儲けられるということもないですが、信託と同様に安定的に報酬が得たい方にはおすすめです。

    IPO投資は全ての人が参入できる訳ではないですが、購入できれば利益が上がる可能性が高いので、片手間で取組むことをおすすめします。

    株沢
    株沢

    私も運用資金の大半はETFに投資をしていますよ!

    \国内No.1の人気!/

    1-10. ヘッジファンド

    欧米諸国の富裕層を中心に、人気が出ているのがヘッジファンドです。

    ヘッジファンド投資は利益を絶対重視する投資スタイルのことで、年利10%以上の高い利回りが見込めることからハイリスク・ハイリターンな投資が好きな方におすすめ。

    投資する形式自体は投資信託と同様で、ファンドにお金を預けて運用してもらう形です。

    両者の違いは、ヘッジファンドの場合、市場において、どんな相場環境でも絶対収益を出すことを目指しているのに対して、投資信託は相場より上回ることを目指します。

    つまりヘッジファンドは、一部の機関投資家や富裕層の個人投資家から高額なお金を集めて、大きな資本力で積極的に運用を行うスタイル。

    投資信託は、あくまでも平均以上を目指して守りながら運用していくスタイルなので運用手法が大きく異なるという違いがあります。

    またヘッジファンドは相当な元金がないとチャレンジしづらく、富裕層向けの金融商品。

    最低でも1,000万円以上の資産がある人でないと手をだせないので、資金に余裕がある方は手を出してみるようにしましょう。

    株沢
    株沢

    ヘッジファンドは1000万円以上の資金がある、資産家でないと難しいですね…

    2. 新しい投資のおすすめの選び方3つ

    1. 少額から始めたい人
    2. 大きなリターンを狙いたい人
    3. 手軽に始めたい人

    新しい投資の特徴として、まだ市場が成熟していないがゆえに、既存の投資手法よりも大きなメリットが得られることがあります。

    今回は新しい投資手法がおすすめな人の特徴として主なものを3つ紹介しています。

    2-1. 少額から始めたい人

    新しい投資の中には、少額から少しずつ投資できる手法も多く見受けられます。

    例えば「ポイント投資」は、現金を使う必要すらなく、眠っていたポイントを使ってすぐに運用を始めることができます。

    「投資信託」も非常にリスクが少なく、特に詳しい知識がなくても簡単に購入できて、毎月積み立てながら投資することも。

    少額から投資を始めたい人にとって、新しい投資は参入のハードルを下げてくれるものでもあるので、簡単なものから始めたい方にはおすすめです。

    少額から始めたい人におすすめの投資

    2-2. 大きなリターンを狙いたい人

    多少リスクをとってもいいから大きなリターンを狙いたい!という方にも新しい投資はおすすめ。

    リスクが大きいで有名な投資手法としては「仮想通貨」や「FX」などが上げられます。

    これらの投資は安定性はほとんどなく、もはやギャンブルに近い要素もあるため、非常に危険ですが、当たれば大きく稼ぐことも夢ではありません。

    勝てる確率は低いですが大きなリターンを狙いたい方は、リスクの大きい商品にチャレンジしてみるのも1つの方法でしょう。

    大きなリターンを狙いたい人におすすめの投資

    2-3. 手軽に始めたい人

    「投資」というと、一部の初心者の方は

    • 黒い画面に緑や赤のチャートを追わないといけない
    • 一日中画面に張り付いていないといけない
    • 難しいツールを使わないといけない

    などのイメージを持っていますよね。

    しかし実際、そういったことをしなければならないのは、株式やFXの短期トレードを生業としている人のみ。

    すべての投資がいつも数値を気にしていなければならない訳ではありません。

    難しい勉強をしなくても、ローリスクな「投信信託」なら値動きが少ないので、いちいち値段を確認する必要はありません。

    また「ロボアドバイザー」のように、勝手に機会が運用してくれるタイプの商品なら、お金を預けてしまえば、もはや自分が気にすることは何もありません。

    手軽に投資を始めてみたい方の参入ハードルを下げているような商品も多いので、めんどくさがりな方にもおすすめです。

    手軽に始めたい人におすすめの投資

    3. 新しい投資を始める際に注意したい3つのこと

    新しい投資は新聞やニュース、SNSなどで話題に上がって、短期間で一気に認知度が上がることも多いです。

    その結果、まだ危険な部分が解明されていないにも関わらず、手を出してしまい、大幅な損失を出してしまうことも。

    「新しい=良い」ではなく、「本当に問題はないのか」と考えて批判的な視点を持たないと、せっかく稼いだお金をドブに捨ててしまうことになりかねません。

    今回は、新しい投資を始める上で、絶対に注意しておきたい点を3つほど挙げてみました。

    3-1. 悪徳業者も存在する

    新しい投資は、投資の中身自体に関して情報が開示されていないものも多いもの。

    例えば、仮想通貨が暴騰していた2017年下半期などは「仮想通貨とはそもそも何か」が分かっていないのに投資していた方も多かったですよね。

    そんな「関心はあるけども無知な人たち」を狙って詐欺商品を売る悪徳業者たちも存在します。

    悪徳業者は「絶対に利益を出せる方法を教えます!」と謳って高額な情報商材を売ったり、中身のないコンサルを行ったりします。

    結果的にお金を吸い取られるだけで終わってしまうのは本望ではないはず。

    新しい投資を始めたいなら、悪徳業者に任せるのではなく、本記事の各項目で紹介したような信頼・実績のある業者を利用するように心がけましょう。

    3-2. 元本割れするリスクもある

    新しい投資は確かに簡単に行えて、値動きの少ない商品も存在します。

    しかし簡単かつ安全だからといって、絶対に「元本割れ」しないわけではありません。

    元本割れとは最初に投資した金額より、金額が下がってしまう状態のことを指しています。

    例えば「ポイント投資」などは、もはや現金を使う必要すらないので、安全な投資と言えますよね。

    ただポイント投資でも、最初に投資した値より、価格が下がることもあるでしょう。

    なるべく保守的に投資したい人でも元本割れするリスクがあるということは覚えておくと良いでしょう。

    3-3. 市場が成熟していないのでリスクが大きい

    新しい投資は、ここ数年出てきたばかりの金融商品が大半なので、市場が成熟していないことも多いです。

    市場が成熟していない状態だと、値動きが非常に大きくなり投資するリスクが増大します。

    最悪の場合、市場自体が崩壊して、価値が0円に近くなってしまうことも。

    情報や知識が少ない状態で、リスクの高い商品に手を出すのは危険性も伴うので、十分に吟味した上で参入することをおすすめします。

    まとめ|新しい投資は十分に調べてから始めるべし!

    新しい投資は、既存の投資にはないメリットがあり、これからどんどん伸びていく市場かもしれません。

    もしかしたら仮想通貨の時に話題になった「億り人」のように、大金を手にできることもあるでしょう。

    改めて本記事で紹介した10つの投資法の中から、誰にどの投資がおすすめなのか再度リストアップしてみました。

    新しい投資

    投資手法安全性リターン始めやすさ
    ソーシャルレンディング
    仮想通貨
    ロボアドバイザー
    ポイント投資
    FX自動売買
    ※安全性は低いもの順「△」が1番リスク大、「◎」が1番リスク小となります。
    ※リターンは大きい順「◎」が1番リターン大、「△」が1番リターン小となります。

    新しく始めたい投資

    投資手法安全性リターン始めやすさ
    IPO株式投資
    投資信託
    ETF
    ヘッジファンド
    ※安全性は低いもの順「△」が1番リスク大、「◎」が1番リスク小となります。
    ※リターンは大きい順「◎」が1番リターン大、「△」が1番リターン小となります。
    投資手法おすすめの人
    仮想通貨リスクを取ってでも、少ない元金で大きくリターンを得たい人
    ロボアドバイザー時間を使わずに誰かに投資をお任せしたい人
    ソーシャルレンディング利子で安定的にコツコツ稼ぎたい人
    IPO株式投資市場公開前の株式に興味があって、効率よく良いリターンを得たい人
    完全に守りの投資をしたい人
    ポイント投資ポイントが余っているので、まずは手軽に投資を始めたい人
    FX自動売買リスクを取ってでも、少ない元金で大きくリターンを得たい人
    投資信託少額から堅実に資産を増やしていきたい人
    ETF少額から堅実に資産を増やしていきたい人

    ただ「新しい」ということが、必ずしも良い影響を及ぼすわけではないということも覚えておくべきです。

    既存の投資手法の方が、参入している人も多く、情報・知見が非常に沢山貯まっているため、より堅実にお金を増やしていけるというメリットもあります。

    新しい投資を始める際は、市場や商品について十分に調べた上で、納得できるようなものを選ぶことを心がけましょう。

    株沢
    株沢

    クラウドバンクは融資回収率100%のソーシャルレンディング!

    貸し倒れがなく信頼できる業者です!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です