【知らないと損】お金持ちになる方法7選!簡単・堅実に資産を増やす

  • お金持ちになりたい…!
  • どうやったらお金持ちになれるの?
  • 楽な方法はないのかな…?
  • お金を手に入れて将来への不安を無くしたい!

この記事を見つけたあなたは、お金持ちになる方法を詳しく知りたいと思っているのではないでしょうか。

結論から言うと、お金持ちになるためには、

  1. 支出を減らす
  2. 資産運用をする
  3. 収入を増やす

の3つの手順を実践するのが最も堅実な方法です。

労働収入には自分の時間と労力に限界があるため、どこまで資産運用にお金を回せるかが鍵となります。

ギャンブルなどで一攫千金を狙う人やリスクを承知で起業家になりたい人は別ですが、一般的な会社員がリスクを冒さずお金持ちになるには、3ステップでコツコツとお金を増やすのが最適の方法です。

この記事を読むことで、一般的な会社員がお金持ちになるための方法を知ることができるでしょう。

「耳障りの良い話に騙されて大損した!」なんて失敗を防ぐためにもこの記事を最後まで読むことをオススメします。

この記事の結論!
  • お金持ちになるには資産運用に充てるお金を増やすために、支出を減らして収入を増やすのが堅実で再現性の高い方法です。
  • 資産運用は労働収入ではなく権利収入であるため、効率良くお金持ちに近づくことができます。
  • まずは節約して余った資金を資産運用に回すことが重要です。加えて、転職や副業で収入を増やせればさらに良いでしょう。

1. お金持ち(裕福層)になるには資産運用が必須となる3つの理由

お金持ちになるために資産運用が必須となる理由は3つです。

特に、資産運用は時間も体力も必要ないので労働と並行して行える点が1番重要です。

お金持ちになる方法に興味のある人は、どうして資産運用をすべきなのか具体的な理由を見ていきましょう。

1-1. 貧乏な人は自分が働きお金持ちは自分以外に働かせる

貧乏な人は自分が働きお金持ちは自分以外のものを働かせます。

  1. 従業員
  2. 自営業者
  3. 起業家
  4. 投資家

労働者を4つに分けたときに、貧乏な人は従業員と自営業者、お金持ちは起業家と投資家です。

というのも、世界のお金の95%は起業家と投資家によって締められていると言われているからです。

そして驚くことに、起業家と投資家の人口は全体のたった5%程度。

つまり、従業員と自営業者は全体の5%のお金を全体の95%の人口で分け合っていることになります。

起業家や投資家がお金持ちで、従業員と自営業者は貧乏な人。

そして起業家と投資家の共通点は自分が働くのではなく、それぞれ運営している会社というシステムや運用しているお金を働かせて利益を得ている点です。

結論として、お金持ちになるには、自分以外のものを働かせて利益を得る必要があることになります。

そして、事業を作るのは難易度が高すぎるため、まずは難易度の低い資産運用をするのが現実的でしょう。

1-2. 労働収入には限界があるが投資で得られる権利収入には限界がない

自分が働いて得る収入(=労働収入)には限界があります。

自分1人の時間と体力が限られているからです。

労働収入を上げるには時給を高くするしかありませんが、そう簡単ではありません。

サラリーマンの中で非常に優秀な人でも年収1,000万円程度で限界が来ますし、そこまで出世できるのはほんの一握りです。

労働収入だけでお金持ちになろうとしても限界があります

その一方で、投資で得られる権利収入には限界がありません。

投資によって得られる権利収入をシンプルに言えば、元本に対する利回りに応じてもらえる利益です。時間も体力も必要ありません。

例えば、1億円を元本に年利4%で運用すれば1年間に400万円稼げます。

自分はほぼ何もせずにサラリーマンの年収程度のお金を稼ぐことができます。

そして元本が増えれば増えるほど際限なく利益が増えていきます。

元本が少ないとあまり利益を得られないという点がネックではあるものの、労働収入と違って限界がないのでお金持ちになりやすいと言えます。

1-3. 資産運用は労働と並行して行うことができる

資産運用は労働と並行して行うことができます。

資産運用には時間も体力もほとんど必要ないからです。

開始する段階では多少の勉強や準備が必要ですが、1度始めれば月に1回30分程度の手間で行うことも十分可能です。

サラリーマンとして働きながら、もしも資産運用で年間30万円の利益を得ることができたら、月収が2万円以上増えたのと同じインパクト。

元本さえあれば時間も体力もほぼ必要ないため、資産運用は労働と並行して行えます

2. お金持ちになるための考え方と手順

一般的な会社員がお金持ちになるための考え方と手順は4つです。

基本的な考え方の軸は「資産運用をするためのお金をどうやって捻出するか」です。

そのために一番難易度の低い「支出を減らす」ことから始めます。

お金持ちになる方法に興味がある人は、どのような手順を辿っていけばいいのか具体的に見ていきましょう。

2-1. 資産を増やすための方程式を知る

資産を増やすための方程式は、

(収入−支出)+(投資額×利回り)=資産の増加額

です。

利回りはコントロールが難しいので、資産を増やしていくには、

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 投資額を増やす

の3つを行うことが必要だと方程式からわかるでしょう。

2-2. 支出を減らすのが第一歩

お金持ちになるためには、支出を減らすことをまず第一に考えましょう

「収入を増やすのが最優先じゃないの?」と思われそうですが、支出を減らすのが先です。

なぜなら、収入を増やすのは難しく時間がかかるからです。

会社で昇進するのは大変で時間がかかりますし、転職で収入アップを狙ったり副業で稼いだりするのも手軽な方法とは言えません。

また、人は収入が上がるとついつい無駄に贅沢してしまいがちです。

先に生活を見直し、不要な固定費を減らし節約できる部分は節約することで、収入が上がっても無駄遣いしないマインドを育てることにも繋がります。

支出を減らすことがお金持ちになるための第一歩です。

2-3. 浮いたお金で資産運用を始める

支出を減らすことができれば、浮いたお金で資産運用を始めましょう。

月5,000円ずつという少額を積み立てたとしても、年間で「6万円+利回り」が自分の資産に追加されます。

そうして増えた資産をさらに運用し続けつつ、積み立て投資も続ければ、利回りのおかげで資産が予想以上に大きく増えていきます(「複利」と言います)

支出を減らして浮いたお金を資産運用でどんどん増やしましょう。

2-4. 収入を増やすことができればなお良し

最後に、収入を増やすことを考えます。

収入が増えれば単純に資産が増えるだけでなく、増えたお金をまた資産運用に回すことで、さらなる利益を得ることができるのです。

副業を始めて月1万円を得られるようになったら、資産運用することで年間「12万円+利回り」が自分の資産に追加されます。

収入を増やすのは難易度が高いものの、成功して投資資金を増やすことができれば、ますますお金持ちに近づけるでしょう。

支出を減らして資産運用を始めたら、収入を増やせないか検討してみてください。

3. お金持ちになるための具体的な方法7選

お金持ちになるための具体的な方法は7つです。

特に、「生活の固定費を下げる」、「資産運用で利回りを得る」という点が重要です。

月々の支出を減らし、その分のお金を積み立て投資に回してリターンを得るの、難易度が低い割りに効果が大きいと言えます

お金持ちを目指す人は具体的な方法を読んで参考にしてください。

3-1. 生活の固定費を下げる

総合評価
難易度
(1.0)
得られる効果
(5.0)
優先度
(5.0)

生活の固定費とは、家賃やAmazonプライムの契約金など、毎月の生活に対して自動的にかかっている費用です。

お金持ちを目指す人は、生活の固定費を下げることを真っ先に考えましょう。

なぜなら、誰でも今すぐにできる上に、積もり積もって大きな効果となるからです。

例えば、携帯の通信量を毎月8,000円払っていた人が3,000円のプランに変更すれば、毎月5,000円の固定費削減となります。

これだけでも年間で6万円という大きな節約効果があります。

他にも、家賃は適切かどうか、Amazonプライム会員である必要があるのか、今は観なくなった有料チャンネルとの契約はちゃんと切れているかなど、見直すべきところはたくさんあります。

生活の固定費を下げられないかどうか、真っ先に検討してみてください。

3-2. 無駄遣いを減らして節約する

総合評価
難易度
(2.0)
得られる効果
(3.0)
優先度
(4.0)

支出を減らすためには、無駄遣いを減らすのも大事です。

1回1回はたった数千円でも、何度も積み重なれば大きな節約になります。

例えば、行きたくない飲み会をきちんと断れば、1回3,000円程度の節約になります。

他にも、外食は減らせないか、エアコンを使いすぎていないかなど、細かい部分で無駄遣いを減らすことはできないでしょうか。

趣味や遊びに積極的に使うお金はもちろん無駄ではないので節約する必要はないですが、よく考えずに不必要な支出をしてしまっている部分は節約しましょう

無駄遣いを無くすことで支出を減らすことができます。

3-3. ポイ活で食事や買い物をお得にする

総合評価
難易度
(3.0)
得られる効果
(4.0)
優先度
(3.0)

ポイ活とはカード決済などで貯まるポイントを活用してお得に食事や買い物をすること。

うまくポイ活することで毎月の支出を減らすことができます

例えば、楽天カードで決済して貯まる楽天ポイントでお買い物をするなどもポイ活の一種です。

さらに、「ファンくる」のようなポイントサイトを活用すれば、お店で食事をしてアンケートに答えることで、食事代の50%のポイントがもらえるなどの制度があり、非常にお得。

ちなみに「ファンくる」で得たポイントはAmazonギフト券と交換できます。

ポイントサイトの出現などでポイ活はどんどんしやすくなっているので、節約方法の一つとして取り入れると良いでしょう

3-4. ふるさと納税や確定拠出年金などを使って節税する

総合評価
難易度
(3.0)
得られる効果
(2.0)
優先度
(2.0)

節税も支出を減らすテクニックの一つです。

本来払うはずの税金を払わなくてよくなることで、思った以上にお得になることがあります

例えば、ふるさと納税をすれば返礼品を受け取りながら所得税の節税ができますし、確定拠出年金の制度を活用して資産運用をすれば同じく所得税を減らすことができます。

その他にもサラリーマンやフリーランスを問わず様々な節税テクニックがあるので、それらを駆使して支出を減らしましょう。

3-5. 資産運用で利回りを得る

総合評価
難易度
(2.0)
得られる効果
(5.0)
優先度
(5.0)

資産運用で利回りを得ることで、資産を増やすことができます。

例えば、100万円を利回り5%で運用すれば、一年後には105万円になります。

銀行の利回りは0.01%程度と言われているので、同じように100万円を預けていても一年後100円しか増えません。

お金持ちを目指すのであれば資産運用は必須でしょう。

もちろん損をするリスクもないとは言えませんが、長期積み立てを前提として堅実に運用すれば年利3〜7%程度を得るのは難しくありません。

放ったらかしで大丈夫な「インデックス投資」や「ロボアドバイザー」などもあるので、初心者でも思った以上に気軽に始められます。

支出を減らして浮いたお金で資産運用しましょう。

ロボアドは放ったらかしで資産運用できるから安心

3-6. 収入アップを目指して転職する

総合評価
難易度
(5.0)
得られる効果
(4.0)
優先度
(1.0)

転職をして収入をアップさせられれば、当然お金持ちに近づけます。

単純に収入が増えますし、増えた収入を投資に回すことでさらに大きなリターンが得られるでしょう。

ただし転職は人生に関わる大きな決断なのでそう簡単にできるものでもありませんし、転職したからといって収入が上がるとは必ずしも言えません

したがって、収入アップを目指して転職する方法は難易度が高く、誰でもできる方法ではないでしょう。

3-7. 副業をして収入を増やす

総合評価
難易度
(4.0)
得られる効果
(4.0)
優先度
(2.0)

副業をして収入を増やせれば、お金持ちに近づくことができます。

毎月いくらかの副収入を得られれば、さらに大きく資産を増やしていけるでしょう

月1万円の副収入があれば年間で12万円資産が増えますし、そのお金を資産運用に回すこともできます。

本業に加えての労働になるので大変ではありますが、トライしてみてはいかがでしょうか。

まとめ|支出を減らす・資産運用・収入アップの3つを実践してお金持ちを目指そう!

ここまでの内容をまとめると、一般的なサラリーマンがお金持ちになるためには、

  1. 支出を減らす
  2. 資産運用で利回りを得る
  3. 収入を増やす

の3つの手順を実践するのが最も堅実な方法です。

支出を減らしたり収入を増やしたりして増えたお金を、さらに資産運用することで、お金を効率よく増やすことができます。

具体的には「生活の固定費を下げる」と、「資産運用で利回りを得る」の2つは、難易度が低い割りに効果が高いので、必ず実践しましょう。

投資初心者が資産運用を始めるのであれば、投資信託ロボアドバイザーソーシャルレンディングがオススメです。

ちなみに、投資信託で資産運用を始めたい人は、LINE証券が使いやすいでしょう。

口座開設や維持費などが無料なので、とりあえず口座を作っておいて損はないかと。

この記事を最後まで読んだあなたが、お金持ちになる方法を理解し、実際に行動を始められればうれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です